あなたの症状やご要望にぴったりのあん摩マッサージ指圧・鍼灸治療を行っている国家資格治療院をお探しなら治療院コンシェルジュ!(対応地域:石川県)

対応エリア拡大中、石川県
お問い合わせ
0120-967-345
平日 9:00~19:00
治療院コンシェルジュからのご紹介で初回500割引き。(治療院につき一回限り、¥2000円以上の治療が対象)ご来院時に「治療院コンシェルジュから」とお伝え下さい。

マッサージやはりきゅうを受けたい人のための
コンシェルジュコラム

美容鍼はMRIの夢を見る【つぼなかぢの学会雑誌見聞録、要約してみるく?】

 

学会雑誌見聞録

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。本日より、新しいテーマのコラムをスタートします。

つぼなかぢの学会雑誌見聞録、要約してみるく?

鍼灸にも学会はあります。私が所属しているのは公益社団法人 全日本鍼灸学会といいます。

鍼灸師、医師など会員数は4000人を超えた大きな学会です。

学会といってもピンからキリありまして、鍼灸学会がどのへんなのかはわかりませんが、日本には公に認められた学会が1500以上もあるとかなんとか。ニッチな学問を追求する学会から、世界的に権威のある学会までいろいろです。

鍼灸の学会は私が所属しているところのほかにもいっぱいあるんです、これが。

とにかく、人の体を触るお仕事をしているんですから国家資格と学会所属の二つはデフォルトと考えていますが、皆さんどうお考えでしょうか。

前置きが長くなりましたが、この学会という組織には会報がつきもの。雑誌、ジャーナルといいます。会員からの研究報告やいろんなお知らせなどが掲載されている薄い本です。まあ、薄い本にもいろいろありまして、年に2回東京ビッグサイトで売られているのも薄い本ですね。話しが飛びました、失礼しました。

その学会雑誌に掲載された論文や報告、臨床レポートをかいつまんで、皆さんにわかりやすく、私自身の勉強になるようにしようと、このコラムを使って書いてみようというのが、新しいコラムです。

題して
『つぼなかぢの学会雑誌見聞録、要約してみるく?』

第1回目の今回は、

全日本鍼灸学会雑誌,2021年第71巻3号,130-137
「美容鍼施術におけるMRI画像評価の検討-咬筋と表在性筋膜に着目したパイロットスタディー」
荻野美恵子先生他5名の報告

です。なんだか難しそうなタイトルですね。まず、雑誌の掲載号の説明です。

鍼灸学会雑誌の2021年に出た通算71年目の3回目、2021年の雑誌としての通算ページ130~137ページに載ってるよん、という意味です。たぶん。

論文のタイトルをわかりやすく説明すると、美容鍼したらお顔が小顔になってすっきりキレイになったんだけど、MRIで治療前と治療後を検査してみたんです。

どこを検査したかというと食べ物をかむ筋肉とその周辺の筋膜の様子を比較したんですぅ。という実験。

本当にしたい実験の前テストということでいろいろやるんですが、これをパイロットスタディといいます。

鍼をするからには、する前とした後の変化の違いを客観的に示す必要があります。ほら、よくなってるでしょ、って。現時点では治療前後の写真で比較しますが、顔の中の変化はわからない。

そこでMRIの登場です。いや~、お金持ち。

この研究の参加者は鍼灸師だけでなく病院の医師や鍼灸学校の先生も参加しています。

さて、研究に参加したのは女性2人。鍼治療前と1週間後、3か月後の3回MRIであごの筋肉を撮影してどうなったかを比較しています。そもそもあごの筋肉が発達するとえらが大きくなって見えます。歯ぎしりやむくみなど筋肉の厚みが大きいほど、顔は大きく見えます。

鍼をすることによって咬筋が引き締まり小顔効果と左右差のゆがみが解消されて、すっきりしたということがわかりました。

鍼を打つツボや鍼の仕方など効果的な方法を検討することと、症例数を増やすことで、精度を上げていくことが今後の課題とのことです。

実に興味深い研究でした。

 

rogo700

 


住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F

電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

太るのは代謝のせい?【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。8月もあっという間に後半戦。オリンピックと新型コロナウイルス感染症、水害、この3つの話題で持ちきりでした。

石川県においても感染者数が増えています。、皆さんワクチン接種と感染予防対策をこれまで通り行って生活してください。当院も感染予防対策をこれまで通り実施して、施術していますので安心してご来院ください。

「最近年のせいで代謝が落ちちゃって太っちゃうんだよ」

よく聞くお話ですね。年々基礎代謝は落ちていってエネルギー効率が悪くなるというのが定説でしたが、最近の研究によると20歳から60歳までの代謝率は変わらないという結果が出てきました。

年を取ると太るというのは代謝が落ちたせいではないようです。生活習慣に問題があるのです。要するに食いすぎ。オーバーに言うと食っちゃ寝の繰り返しです。摂取するエネルギーと消費するエネルギーの差が問題になってきます。

今までは消費の部分で代謝効率が問題だとされていましたが、年をとっても若い時と変わらない高率だということがわかったわけです。それでも60歳を超えると毎年0.7%ずつ低下するそうです。

何が言いたいかというと、
「代謝を言い訳の材料に使えなくなった」
ということです。

詳しくは下のリンクに記事があります。御参考まで。
https://karapaia.com/archives/52305040.html

 

rogo700

 


住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F

電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

健康保険で鍼灸治療、このハードルは高すぎてまるで棒高跳び②【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。前回に引き続き、健康保険での鍼灸治療ついてです。

前回のコラムはこちら↓
健康保険で鍼灸治療、このハードルは高すぎてまるで棒高跳び①

健康保険で鍼灸治療、このハードルは高すぎてまるで棒高跳び②

前回の続きです。

5.同意書(診断書)が発行されたら
幸運にも医師から同意書を書いてもらったら、10日以内に治療院に来てください。3割負担、2割負担、1割負担は保険証に書かれています。初回、初診料がかかります。

また、施術にかかる費用が別途自費で加算されることがあります。患者さんの要望に応じ、保険治療と別に施術を行った場合、実費をいただくことがあります。

腰痛で保険治療をしていて、膝の施術を希望された場合、膝の施術は自費扱いとなります。

領収証はお支払いの際に毎回お渡しするか、ご希望により月末締めで翌月にお渡しします。医療費控除などにご利用ください。

6.定期的に医師の同意が必要です
6ヶ月毎に必ず主治医(同意を得た医師)の診察を受けてください。保険治療開始5ヶ月半後、こちらから継続するかどうかをお聞きし、継続の場合は必要な書類をお渡しします。

前回コラムに書いたとおり、健康保険での施術は慢性の痛みの疾患が対象で継続した施術が必須です。施術期間は病状により変わりますので、鍼灸師とご相談ください。しばしば、月に1回、2ヶ月に1回などの頻度で施術に訪れる方がいます。これは継続治療と言い難いです。

7.アンケート調査と称する書類
ご自宅にアンケート調査と称する書類が送られてくることがあります。ご不明な点がありましたら当院にご相談ください。必ず領収証と施術日、対象病名を控えておいてください。

では、最後にポイント!

① 医師に「同意書(診断書)」を書いてもらう
② 鍼灸治療を希望する病気は、現在病院で治療していない
③ 病院から湿布や痛み止めをもらっていない
④ 再同意(診断書)は6ヶ月有効

以上を踏まえたうえで、ご希望の方は治療院にご相談ください。グッド・ラック!

 

rogo700

 


住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F

電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

健康保険で鍼灸治療、このハードルは高すぎてまるで棒高跳び①【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回は、健康保険での鍼灸治療ついてです。少しボヤキも入ってますが・・・。

健康保険で鍼灸治療、このハードルは高すぎてまるで棒高跳び①

鍼灸マッサージは決められた病気に限り健康保険を使って施術が受けられます。私はマッサージの資格を持っていないので、これからご説明することは鍼灸だけと考えてください。

1.保険治療の適応となる保険証
全国健康保険協会石川支部(協会けんぽ石川)など、国民健康保険被保険者証、石川県後期高齢者医療広域連合(後期高齢者被保険者証)です。受領委任制度に参加していない保険者の保険は扱えません。健康保険組合は利用できない場合がありますので、保険者である組合に確認してください。

2.治療対象の病気があります
対象疾患は、神経痛、リウマチ、五十肩、頚腕症候群、腰痛症、頚椎捻挫後遺症です。6つの傷病のうち一つが保険治療の対象です。2つ以上は認められていません。原則として慢性の痛みの疾患が対象となります。ぎっくり腰など急性の痛みやめまい、耳鳴り、内科疾患などは対象となりません。適応となった疾患以外の治療は、自費治療となります。

3.医師の同意が必要です(ここ、重要!)
医師による適当な治療手段がなく、はり・きゅうの施術を受けることを医師が認めて同意していることが条件となります。初回申請時には、医師の同意書を添付してください。同意書は保険取り扱い治療院にあります。当院では一度診察治療を行った上で、その症状が保険適応かどうかを判断しています。同意書をお渡しする際には医師への紹介状を添付いたします。

で、県内のほとんどの整形外科医はこの同意書を書いてくれません。なぜかはわかりません。患者さんの希望に沿うのが医療だと思うのですが・・・また、他科の医師の多くも書いてくれません。結局、カタチだけの健康保険制度になってしまっています。

4.医療機関との併用での施術は認められません(ここも、重要!)
はり・きゅうの施術について健康保険による給付を受けることができるのは、医師による適当な治療手段がない場合のみです。はり・きゅうの施術を受けながら、並行して医療機関で同じ病名で治療を受けた場合は、はり・きゅうは、健康保険扱いとはなりません。

つまり同じ病名で鎮痛薬やシップを処方された場合が医師の治療行為となり、はり・きゅうの施術は健康保険扱いとはなりません(医療併給の禁止)。

患者さんのご理解を得られないものの一つが、この部分です。

例えば、腰痛症で鍼灸治療を保険で行うことになったとします。本来なら腰痛症に病院から湿布や鎮痛剤を出してもらってはいけません。お薬の治療の代わりに鍼灸治療を選択したわけです。それなのに平気で病院から腰に貼るシップを出してもらってきます。

そうするとどうなるか・・・

病院の治療が優先されるため、鍼灸治療費は不支給となります。保険者から鍼灸治療費を払ってもらえなくなるのです。およそ請求から半年後、支払いの可否が判明しますので(これもおかしい時間がかかりすぎる)どうすることもできません。

最近あった事例では、医師がこの制度を理解しておらず、患者さんにずっとシップを出し続けていました。結果、不支給通知が過去さかのぼって5年間分鍼灸師のところに来ました。

お金を返せって・・・これっておかしくないですか?

医師の責任であり、制度を理解していない患者さんの責任もあると思うんです。なんで、鍼灸師がかぶらなきゃならないの?説明義務は果たしているだろうに。

こういった場合、治療院によっては窓口でお支払いいただいた分以外の差額を患者さんに支払ってもらうところもあるようです。しかし、そんなことがない方が良いに決まっています。

はり・きゅうの保険施術期間中に同じ病名で医療機関にかかりたい場合、治療院に相談したほうが良いでしょう。

どうでしたか。鍼灸治療に健康保険を希望される方は多くいますが、この4つのハードルが棒高跳びのバーのように高くて、希望されてもどこかのハードルでつまずいて、結局安易に保険で見てくれる接骨院に行ってしまってるんです。

まとめです。
①医師に「同意書(診断書)」を書いてもらう
②鍼灸治療を希望する病気は、現在病院で治療していない
③病院から湿布や痛み止めをもらっていない

次回は幸運にも同意書が発行され医療と併給されていない場合、次の手続きをどうするかです。次からのハードルはそう高くありません。

 

rogo700

 


住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F

電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

1 / 8612345...102030...最後 »