あなたの症状やご要望にぴったりのあん摩マッサージ指圧・鍼灸治療を行っている国家資格治療院をお探しなら治療院コンシェルジュ!(対応地域:石川県)

対応エリア拡大中、石川県
お問い合わせ
0120-967-345
平日 9:00~19:00
治療院コンシェルジュからのご紹介で初回500割引き。(治療院につき一回限り、¥2000円以上の治療が対象)ご来院時に「治療院コンシェルジュから」とお伝え下さい。

マッサージやはりきゅうを受けたい人のための
コンシェルジュコラム

分解せよ!ならば合成する。

 

235bcc4936cb0f8065b53acdb7444e51_s

saved-iwataおはようございます。治療院コンシェルジュの岩田 真人です。

今回は「合成」と「分解」についてです。理屈では、「分解」があって、初めて「合成」される。ということはわかるのですが、実社会では、「分解」することってハンパなく怖いので、どうしても「合成」を先にやってしまう傾向があると思います。

例えば、雇用でいえば、問題のある社員に踏み込まずに、新入社員を入れて何とかしようとすることや、事業でいえば、既存事業が過去の成功パターンに囚われ、問題だらけなのに、それを他の事業で補てんしようと躍起になること、健康な食生活でいえば、身体に良いものを大量に食べて、減らすことはしない・・・ような感じでしょうか。

”得るは捨てるにあり”や”創造的破壊”という有名な言葉はありますが、なかなか実行できないのが人間の性ではないでしょうか?

動的平衡という概念

動的平衡そんな合成と分解について、福岡 伸一氏が提唱する「動的平衡」という概念があります。

左図は、人間における動的平衡を数理モデル化したものです。

人間の身体は細胞レベルで日々分解(破壊)され、そして新たに合成されています。

図を見ると左上に矢印が引かれているように、分解量が合成量を少し上回ることで、モーメントが生じ、矢印方面に推進力が働く。ということです。

分解量が減ってしまい、合成量が上回れば、この円は坂を転げ落ち、人間の身体は異常を起こしてしまいます。従って、転げ落ちないように合成よりも多く分解する必要がある。という概念です。

これは、人間の身体のみでなく、すべての事象に当てはまると思います。

分解せよ!ならば合成する。

人の悩みは、人間関係、健康、お金の3要素に対する”怒り”か”不安”といっても良いでしょう。

これらの問題をしっかり認識し、怖がらないで分解する!

そうすれば勝手に合成される。

そして、分解し続ければ、留まることが出来る=動的平衡になるということです。

鍼灸マッサージ治療は動的平衡モデルそのもの

僕が携わっている鍼灸マッサージ治療は不調があれば、

鍼やお灸で身体に刺激を与える(壊す)⇒新たに合成される

マッサージで凝りを壊す(ほぐす)⇒新たに合成される

といった具合に、必ず分解があって、合成(自然治癒力)があります。まさに動的平衡モデルですね。

その点、病院での投薬やサプリメントなどは”足りないものを補う”と概念が強いので、合成に重きをおいている傾向にあるので、動的平衡の概念でいえば、坂を転げ落ち、異常を起こしてしまうことになります。

分解せよ!ならば合成する。

変化に恐れることなく、ダイナミックな人生を歩んで参りましょう。

養生健康コラム⑧:夏風邪

 

養生健康コラム⑧-1

50nomura

おはようございます。 鍼灸師・漢方養生指導士の野村 絵里です。

「野村 絵里の養生健康コラム」ということで、あなたの健康生活のお役に立てるような養生法や健康法について紹介しております。(今までのコラム↓)

養生健康コラム①:季節養生

養生健康コラム②:梅仕事

養生健康コラム③:マインドフルネス

養生健康コラム④:夏の養生法

養生健康コラム⑤:冬病夏治(とうびょうかじ)

養生健康コラム⑥:お酒について

養生健康コラム⑦:赤ちゃん指圧と小児はり

今回は、”夏風邪”についてです。

養生健康コラム⑧:夏風邪

夏、気温が高いから大丈夫と薄着をして寝たり、汗をかいたのにエアコンの風をあびたりして風邪を引いた経験ありませんか?

私はいつも喉を先にやられます。

喉には扁桃という外から入ってくるウイルスや細菌にたいして、攻撃をし身体に取り込んでも害がないように抗体という物質を作ってくれる最初の免疫器官があります。

なので、喉がイガイガしたり、腫れたりするのはウイルスに対して扁桃が働いてくれているからなんですが、ウイルスや菌が強かったり、扁桃の免疫機能をすり抜けていった残りが、体内の奥に入って、さらに悪さをし発熱・咳・腹痛・下痢などの症状を引き起こします。

まずは、風邪の初期症状を感じた時に対処をしていく事が大切です。

まずは、セルフケアをご紹介。

風邪はフウジャといい、首の後ろに風があたる事で入ってくると東洋医学では考えます。

寒い時に首元を温めますよね。これも寒邪が首の後ろにはいってくるのを防いでいるのです。

ゾクとしたら首にタオルやスカーフを巻きましょう。それでも背中の真ん中、肩甲骨の間ぐらいまでゾクゾクしてきてしまったら風邪が入ってきています。

そんな時は、首の付け根。ちょうど襟のふちぐらいのツボ↓

19551274_1562828683792330_717407112_n

大椎(だいつい):首を前に傾けて首の後ろにボコット出る骨の少し下。

にお灸をしましょう。

火を使うお灸は誰かにやってもらわないと危険です。火を使わない”せんねんきゅう太陽”を使いましょう。貼ったまま仕事や家事が出来ます。

写真は私自身です。鍼灸師でも使います。自分で首にお灸は厳しいので・・・

72142037c86d513e8a5667e078f0a300

手にある合谷(ごうこく)と感冒点もおすすめです。

場所は人差し指と親指の骨が合わさる所、ちょうど握手をした時に相手の親指があたる所にあります。

手の甲側が合谷、手のひら側が感冒点です。

そこを少し痛いと思うぐらいのつよさで押して刺激しましょう。

漢方は??

漢方としてはやはり、葛根湯がオススメです。ただし症状の進んだ風邪には効きません。又、血圧が高い方や高齢の方は桂枝湯のほうが良いかと思います。

鍼灸院(はりきゅう)では??

鍼灸院では最初に書いた、扁桃の免疫力をあげる治療を行い、風邪にかかりにくくする身体を手に入れるお手伝いをします。

発熱がある時のはりきゅう治療はできませんが、ゾクゾクする、喉が痛い、また風邪の中に入っしまってからの咳にはよく効きます。

ただし、好転反応として施術後、熱が出たり、痰が沢山出たりします。これらは風邪菌を外に出そうとする機能が高まったためです。

ご理解のうえご来院くださいね。

 

IMG_4527野村 絵里
鍼師、灸師、漢方養生指導士

平成18.19年日本オリンピック協会 医・化学委員、天満屋陸上部、資生堂陸上部、日本生命卓球部、全日本女子卓球部、ダンスカンパニーnoisumトレーナー帯同、一般社団法人 プティパ mamacare講師などの経験を生かし、スポーツケアからマタニティケア、ママさんケアなどQOL(クオリティ オブ ライフ)向上のための治療を行っている。

海にまつわるツボセトラ

 

IMG_5031

saved-iwataおはようございます。治療院コンシェルジュの岩田真人です。

いや~~夏ですね!夏と言えば海ですね。海に行くと「今年もこの季節が来たんだなぁ~」とつくづく思う夏好きの僕です。

さて、そんな広くて大きな海。まさに無限の象徴であり、生命の誕生の象徴です。

東洋医学のツボの中には、この”海”の称号を司るツボがございます。海の称号を持つくらいですから、とんでもない効果を発揮する最強のツボでしょう!

今回は、その海の称号を持つ最強ツボをご紹介します。

気海

① 気を無限に生ずるツボ「気海(きかい)」
まさに、気力・精気の無限に生ずるツボです。おヘソ下の1寸5分(約3cm)の所にあります。

気海には体中を駆け巡っている気が集まるといわれているので、このツボを刺激すると体を元気にすると言われています。つまり、腰痛、生理痛や生理不順、精力減退、貧血や虚弱改善、下腹部痛や便秘解消、下肢の冷えなどにも効果が期待できるのです。また、イライラやうつ病や不眠、不安等の改善にも応用が効き、更には全身のエネルギー代謝がよくなるので、肥満解消を手助けるツボでもあるといわれています。他には、熱中症に有効と言われています。

皆さんも「丹田(たんでん)」という言葉を聞いたことがあるかと思います。武道を志している人などが力を出すために気を溜めたりする場所ですね。

この丹田はツボと言うわけではなく、この「気海」の周辺を言います。まさに、最強のツボですね!

 

kekkai

② 血の病症を治癒するツボ「血海(けっかい)」
血が大量に集まるところで、血の症を治すツボです。膝のお皿の上、内側の角から指3本分上がった所にあります。

血海は、血液の循環をよくすることで、女性特有の血の病状を改善します。月経障害や月経痛、不正出血、むくみ、めまい、耳鳴り、顔面紅潮、肩こり、発汗、興奮状態が続く、不眠、脱力感など。またひざの周囲にあるので、変形性膝関節症によるひざの痛みなどにも効きます。貧血や湿疹、皮膚炎にも有効です。

いわゆる婦人科系の症状に効果的なツボですね。

 

水泉③ 水分代謝のツボ「水泉(すいせん)」
気・血と来れば、水ですが、「水海」というツボはございません。代わりに、水の源(腎)が深い所から溢れ出てくるという意味の「水泉」のツボです。
足の内くるぶしの後斜め下、かかとの内面で、内くるぶしとかかとのほぼ真ん中にあるツボになります。くるぶしのてっぺんから人差し指と中指、2本分外側にあります。

水泉は、腎の機能を調整してくれたり、腎経の急性症状にも効果があると言われています。また、子宮出血、生理不順・下腹部が張ったり、痛みを伴う場合や、近眼や眼精疲労・胃腸の具合が悪い為の不眠・頻尿、水分の代謝を促して、むくみにも効果を発揮します。更に、つま先の血行も良くしてくれるので、足の冷えなどの症状にもたいへん効果があるとされています。

これは、泌尿器系・婦人科系に効果的なツボですね。

 

ということで、海の称号を司る3つのツボをご紹介しました。この3つのツボを押えておけば、東洋医学の基本理論である”気・血・水”が整いますので、絶好調な日々を送ることができます。

ツボのことや東洋医学について、もっと知りたい方は、鍼灸マッサージ院に行ってみて下さい。きっと、いろんな発見がありますよ。

石川県、金沢市、白山市、小松市、能美市、内灘町で鍼灸マッサージ治療院をお探しなら治療院コンシェルジュをご活用ください。

鍼灸(はりきゅう)の不思議

 

IMG_5008-1

saved-iwataおはようございます。治療院コンシェルジュの岩田真人です。

先日、金沢を代表する歯科医院の中山歯科医院様での鍼灸講座に参加して来ました。

実は、お口の状態と身体の不調の関係には、大きな因果関係があります。

歯の不調の原因のほとんどは、患者様の生活習慣とかみ合わせが原因となっておりますし、鍼灸マッサージ師をはじめとする治療家は、歯や顎にはあまり触れず、骨と筋肉、筋膜の調整を行いますので、歯が原因で顎がずれている人が多いため、治療効果が発揮できないことがあります。

ですので、歯科医院と鍼灸院が連携することは、患者様の症状の根本改善を目指す非常に有効的な手段です。

しかし、現状は歯科業界と鍼灸マッサージ業界の連携はほとんどございません。

よって、今回、「まずは知ることから」ということで、中山歯科医院のスタッフ様向けに「鍼灸って何?」といった勉強会が開催されました。

IMG_4996講師は、ワイズはりきゅう院 笠舞店の宇羅 直美先生。

東洋医学、美容鍼灸から、スポーツケア・アスリートケアまで、トータルで治療できる敏腕女性鍼灸師です。

勉強会は、東洋医学のことや鍼灸のことの座学。そして、実際の治療体験を実施されました。(詳細はこちら

僕が面白かったと思う鍼灸・東洋医学の不思議は以下です。

① 手足の治療のみで右肩が上がるように・・・

治療体験一人目の方は、右肩に不調があり、全く上がらない方でした。宇羅先生は、所見を取って、手足に鍼をチョチョンと刺して、しばらく置いておくと・・・あら不思議、右肩が上がるように!

まさに、鍼灸治療の真骨頂ですね!

肩を触らないで、効果が出るということは、ストレスなどが原因になっていることが多いのだとか。

② 甘いものを欲っする時はビタミンCを取ると治まる・・・

はりきゅう施術についてこれは、東洋医学の五行説ですね。

甘い=土ですので、土を相克するのは、木=酸っぱい。ということです。

実際に、試してみると、あら不思議、甘いもの食べたい欲が治まりました!

ぜひ、お試しあれ!

③ 喉が痛い時は、口にサージカルテープを貼って寝れば回復する・・・

IMG_4868これも早速実践。寝ずらいかな~と思いましたが、意外に大丈夫。

そして、あら不思議、朝には喉にイガイガが回復しておりました!

これまた、お試しあれ!!

と最後はあんまり鍼灸とは関係なくなりましたが(笑)、その他にもあらためて鍼灸の不思議、東洋医学の不思議を体験するこができた有意義な時間でありました。

身体を治療する技術としては、僕は鍼灸が最強だと思っておりますので、

・どこに行っても良くならない方

・病院に行くほどではないが不調の方

などの方は、ぜひぜひ鍼灸の不思議を感じていただきたいと思います。

 

石川県金沢市、白山市、内灘町、小松市、能美市で鍼灸院をお探しでしたら、治療院コンシェルジュをご活用ください。

1 / 6412345...102030...最後 »