あなたの症状やご要望にぴったりのあん摩マッサージ指圧・鍼灸治療を行っている国家資格治療院をお探しなら治療院コンシェルジュ!(対応地域:石川県)

対応エリア拡大中、石川県
お問い合わせ
0120-967-345
平日 9:00~19:00
治療院コンシェルジュからのご紹介で初回500割引き。(治療院につき一回限り、¥2000円以上の治療が対象)ご来院時に「治療院コンシェルジュから」とお伝え下さい。

マッサージやはりきゅうを受けたい人のための
コンシェルジュコラム

逆子のお灸、その安全性は?【つぼなかぢの学会雑誌見聞録、要約してみるく?】

 

学会雑誌見聞録

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回は、逆子のお灸について「つぼなかぢの学会雑誌見聞録、要約してみるく?」をお届けします。

 

逆子のお灸

逆子にお灸することでおなかの赤ちゃんが正しい位置(頭位)に戻るって知ってましたか?逆子のお灸は結構ポピュラーになってきました。おなかの赤ちゃんにお灸をすえるわけではありません(不可能!)。お母さんの足にお灸をします。

逆子になると心配ですよね。頭位に戻すために体操したりマッサージしたり。でも子宮の筋肉が固かったり血流がちょっと良くなかったりすると赤ちゃんが動きにくくなるようです(注1)。いろいろやってみたけれどダメだった時の最後の頼みの綱がお灸です。しかしお灸をすえていいものかどうか、心配ですよね。

 「もし切迫早産になったらどうしよう」、
 「今切迫早産で入院してるんだけど」
 「前置胎盤なんだけどお灸して大丈夫かしら」
 「くるっと回ってさい帯が首に巻き付いたりしないかしら?」

いろんな心配があります。そんな心配を調査する研究がありました。

原著「骨盤位妊婦に対する鍼灸治療の矯正率と安全性」全日本鍼灸学会雑誌、2021年第71巻2号,86-94
発表したのはお隣富山県の市立砺波総合病院東洋医学科の田中恵先生ほか4名の先生方です。

骨盤位(逆子)に対する鍼灸治療の効果と安全性を検討するのが目的です。病院に入院している妊婦さんや外来で通院している妊婦さんの逆子の治療を行いました。期間は7カ月間。対象の妊婦さんは371名。そのうち切迫早産と診断されていた方が57名で内、入院中が21名でした。そして逆子(頭位)から正常位(骨盤位)に戻った方の割合(骨盤位矯正率)は72.2%でした。切迫早産で入院中の患者さんの骨盤位矯正率は28.6%と、外来通院の妊婦さんに比べて低い結果になりました。

この研究で妊婦さんに鍼灸をした際に起こった有害事象はめまい、気分の不快、だるさ、鍼灸をした部位の違和感、軽度のやけどです。ただ、外来患者さんの中の2人に鍼灸翌日、破水した方がいらっしゃいました。医師の診察ではこの破水と鍼灸治療の因果関係は不明とのことでした。

外来よりも入院されている方の方が有害事象の発生が高いようです。

鍼灸治療はネットで紹介されているポピュラーな「至陰」と「三陰交」へのお灸です。お灸ができない妊婦さんには鍼を行いました(大部屋入院中など煙が問題になる場所)。

逆子の矯正率については72.2%でした。大変高い矯正率です。

つぼなかぢの感想:

逆子の鍼灸治療は鍼灸師だったら誰でもしている治療です。しかし、もしお灸をした後に早産したり、さい帯が巻き付いたりしたらどうしようと心配しながら治療をしていました。少しでも安全性を担保するため、初診の問診で状況を十分に確認し、受診している産科クリニックをお聞きし、「異常を感じたらクリニックを受診してください」とお話しし、施術後は担当の産科医に施術報告書を書いて妊婦さんに渡しています。

今回の論文は我々の不安を払拭するものではありませんが、状況を理解する上では貴重な論文でした。

また、妊婦さんにとっても鍼灸治療のリスクとベネフィット(利益)を理解した上で受けてもらうにはいい論文です。

それを踏まえたうえで「逆子に鍼灸はどうなの?」を考えました。妊娠中期までは40%の赤ちゃんが逆子で36週までに95%の赤ちゃんが頭位になります(注2)。20数週で逆子だから鍼灸を受けるというのはどうなんでしょうか。36週を過ぎて、なお逆子の場合は病院では帝王切開を行うようです。36週を過ぎた逆子に鍼灸をしてどうなったかのデータがあればいいなあと思いました。それこそ妊婦さんが望んでいる鍼灸治療ではないかと思うのです。

ただ、お灸をした群としなかった群での比較研究ではお灸をした群が優位に頭位になったとの結論が出ている論文がありますので、お灸をした方がよいのでしょう(注3)。

ほおっておいても逆子が治るのなら何もしない方がよい、何かすれば別の何かが起こるのは世の常です。リスクとベネフィットをよく考えて選択する必要があります。

もし、妊娠中のトラブルがあって逆子の治療を希望するなら、経過をしっかり見ていける病院やクリニックにかかりながらお灸をした方が安全と言えるでしょう。

 

注1:子宮の神経性調節と鍼灸
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsam1981/49/4/49_4_555/_pdf
注2:出産準備サイト
https://baby.mikihouse.co.jp/information/post-12931.html
注3:お灸で骨盤位(逆子)が治る
https://jsam.jp/wp/wp-content/themes/shinkyu/content/pdf/medicine05.pdf

 

 

rogo700

 


住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F

電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

足底筋膜炎について【RUNはり灸接骨院 コラム】

 

3116903_s

p_onodera コラム用こんにちは。市民ランナーを全力で応援する治療院「RUNはり灸接骨院」の小野寺 智です。10/31金沢マラソンがコロナ禍の中、無事に開催されました。そろそろ疲労も抜け、ランニングを再開されている方も多いのではないでしょうか。走られた方、応援された方、大会関係者の皆さま、お疲れさまでした!

ランニングに多い怪我について

さて、金沢マラソンランナーに多い怪我(当院調べ)本日は第4位 足底筋膜炎です。

第1位はランナー膝(腸脛靭帯炎)、第2位はシンスプリント、第3位はアキレス腱炎でした。

足底筋膜炎

足底部の炎症は細かくわけると、腱膜の障害である腱膜炎と筋膜の障害である筋膜炎とがあります。
※鑑別は大切ですが、ここではまとめて足底筋膜炎として説明します。

症状は?

朝起きての一歩目、足裏が痛い。特徴的な症状です。動き始めや階段下り時の張りを伴った痛みも多くある訴えです。

原因は?

過度の緊張状態が続き、足底筋膜、腱膜が引っ張られるストレスにより炎症を起こした事が原因です。

では、なぜ足底が過度の緊張状態になるの?

一言では言い切れませんが、一つには足底アーチの低下が考えられます。またアキレス腱、ふくらはぎに疲労が溜まっていると足底の動きを悪くさせ、足底筋膜炎を誘発することもあります。

では対策は?

まずは練習量や練習の質を見直しましょう。体重過多の方は計画的に減量し足裏への負担を減らしましょう。

身体に対してのアプローチとしては筋膜リリース用のポールを使って、しっかりふくらはぎをほぐします。同様に足底に対しても筋膜リリース、マッサージ、ストレッチを行うのですが、炎症を起こしている場合は過度のマッサージは悪化させてしまう事もあるので注意が必要です。急性期には足底に対してのテーピングが痛み緩和に繋がります。

ランナーさんの足底筋膜炎は治りにくい。というのが率直な感想です。とはいえ、しっかり治療すれば必ず治る障害です。なかなか治りにくい場合には、体外衝撃波という新しい治療方法もあります。条件を満たせば整形外科クリニックにて保険適応になります。

次回は最終回、様々なランニング障害の原因になり得るオーバープロネーションについてです。

※症状には個人差があります。個人での判断は怪我を悪化させる原因にも繋がる可能性があります。ランニング障害に強い整形外科や接骨院、鍼灸院の受診をオススメします。

 

当院の参考ホームページ

足底筋膜炎について
https://run-hari.com/sokutei.html

矯正用インソールについて
https://run-hari.com/formthotics.html

 

rogo RUN
RUNはり灸接骨院
石川県金沢市泉野町5丁目13-25
【市民ランナーのためのケアの専門家がいる鍼灸接骨院】
http://www.ahk-concierge.com/ahk/run-hari/

スポーツ選手はいつどれだけ鍼をすればいい?【つぼなかぢの学会雑誌見聞録、要約してみるく?】

 

学会雑誌見聞録

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回は、スポーツ選手の鍼治療について「つぼなかぢの学会雑誌見聞録、要約してみるく?」をお届けします。

東京2020オリンピック・パラリンピックがこのコロナ禍の中開催されました。世界中からアスリートたちが東京?(ほかにも会場はありましたね)に集結してこれまでのトレーニングの成果をもとに金メダルを目指して華々しく活躍しました。ごたごたはいっぱいありましたがまずは成功裏に終わってよかったです。

感動をありがとう!

スポーツ選手のはり治療事情

さて、今回ご紹介する論文はスポーツ選手のはり治療事情についてアンケート調査をもとに分析したものです。以前より鍼灸治療はスポーツ分野に応用されてきました。オリンピック選手やメジャーリーガーなどなど。ここぞという時の鍼の活躍は表には出ませんがアスリートたちを支えてきたことに間違いはありません。

「鍼治療がスポーツ選手の競技活動に及ぼす影響ー鍼刺激感覚とタイミングに着目した調査研究ー」
藤本秀樹先生ほか10名の先生方の研究です。。原著ですのでオリジナルの研究です。
出典:全日本鍼灸学会雑誌,2021年第71巻2号,76-85。

目的は選手の競技活動に鍼がどんな影響を及ぼすかを調べること。方法はアンケート調査です。

アンケート項目は①年齢や性別などの基本的なことのほか、 ②はり治療を受けた直後に体を動かしてみてどう感じたか、鍼の刺激感覚が続いた時間、刺激の強さ、刺激感覚と治療効果の関係、③鍼治療をうけたタイミング、④鍼治療後のプレーに影響があったかどうかです。

結果、有効回答数1525人のうち鍼治療の経験者は841人。②の結果は「軽くなった」が43.9%で最多でした。約10%に鍼の痛みが残ったなどのネガティブな回答がありました。刺激感覚がすぐに消えたと答えた方が59.8%、刺激感覚が適度だったが58.6%、刺激感覚があり効果が実感できたが48.3%でした。③治療のタイミングは練習後・試合後21.8%で最多。④プレーに影響があったと答えた人が60.1%でした。

これらの結果から研究者はガイドラインに準じた鍼治療を行い、競技・試合日程や刺激量を考慮することで競技活動に支障をきたすトラブルを未然に防げると結論付けました。

つぼなかぢの感想:

原著ですから過去にないテーマの論文です。日々臨床をしている鍼灸師にとってはスポーツ選手も高齢者も何も違いはありません。治療前より悪くしないこと、痛くしないこと。当たり前のことですがこの論文ではそれをアンケートで数値化してくれました。

「鍼は痛くない」と言いますが、まったく痛くないわけではないとわかりました。治療の目的は治療前より良くなって帰ってもらうことです。スポーツ選手への治療は即時性と即効性が求められます。トップアスリートになればなるほどシビアな対応が求められます。そこがおじいちゃんおばあちゃんの治療と違うところでしょう。

つぼなかぢは若いころローカル・アスリートや市民ランナーの治療を多く手掛けていました。試合に同行し、帰ってからはメンテナンスをしてあげて。それは充実した楽しい治療でした。

心身ともに健康な若人に治療するといっぱい元気がもらえました。現在ではおじいちゃんおばあちゃんの治療を多く手掛けているせいか、元気を吸い取られてしまってしなしなです。というのは冗談で自分が年をとったせいなんですけどね。水は高き所から低き所に流れるのです。

そんなことはどうでもいいんです。鍼灸でよくなって元気になってくれればいくらでもしなしなになりましょう。話が飛びましたが、論文の結論にガイドライン順守について触れていますが、そんなもんあったっけ?

 

rogo700

 


住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F

電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

アキレス腱炎について【RUNはり灸接骨院 コラム】

 

3088884_s

p_onodera コラム用こんにちは。市民ランナーを全力で応援する治療院「RUNはり灸接骨院」の小野寺 智です。

ランニングに多い怪我について

当院調べ、金沢マラソンランナーに多い怪我。第1位はランナー膝(腸脛靭帯炎)、第2位はシンスプリントでした。

本日は第3位 アキレス腱炎です。

アキレス腱炎

アキレス腱部の炎症は細かくわけると、腱自体の障害であるアキレス腱炎と周囲組織の障害であるアキレス腱周囲炎とがあります。※鑑別は大切ですが、ここではまとめてアキレス腱炎とて説明します。

症状は?

かかとのアキレス腱付着部より少し上方に痛みを感じる事が多いです。見た目、なんの変化もない場合もありますが、全体的に腫れていたり、コブ状に膨れた腫れを伴う事もあります。朝の起床時など動き始めの痛みや張りが特徴的です。

因みに我が家は2階に寝室があるのですが起床後、階段を下りる際は緊張の一瞬です。アキレス腱が痛むか?張りを感じるか?階段(特に下り)はアキレス腱の健康状態確認バロメータになります。

では原因は?

ふくらはぎの使い過ぎですね。

では、なんでふくらはぎを使い過ぎるの?これはランナーさんの悩みでも多い“ふくらはぎが攣りやすい”の話にも繋がると思います。一言では言い切れませんが、体幹や殿筋の弱さ、足元の不安定さからランニング中に体の軸がブレてしまう事が一因です。

前回シンスプリントでも説明しましたオーバープロネーション、過回内は足元を不安定にする要因といえます。ということは偏平足、外反母趾、がに股走り、ふくらはぎ・足首が硬い方などは、起きやすい怪我といえます。※オーバープロネーション、過回内については別の機会に説明します。

個人的な見解ですが…

ランニングフォームが確立されていない方が、今話題のクッション性の高いシューズを使用すると軸がブレやすくなり結果、アキレス腱炎を誘発する事があります。シューズ変更後のタイミングで怪我をした場合、身体がシューズに対応出来ていない可能性が考えられます。

では対策は?

まずは練習量や練習の質を見直しましょう。

身体に対してのアプローチとしては筋膜リリース用のポールを使って、しっかりふくらはぎをほぐします。日常生活レベルで支障がなくなったら、つま先立ち、カーフレイズなどで徐々にふくらはぎ、アキレス腱に負荷をかけることも良いですね。

ランニングフォームの見直しも必要ですが、その前に体幹や殿筋、足元の不安定さを改善することをおすすめします。自力で難しい場合、シューズの見直し、矯正用インソールやテーピング等の道具を使用する事も考えましょう。

ランナーさんのアキレス腱炎は治りにくい。というのが率直な感想です。とはいえ、しっかり治療すれば必ず治る障害です。長引く場合には、整形外科での体外衝撃波やPRP療法の選択も一考です。

次回は足底筋膜炎です。

※症状には個人差があります。個人での判断は怪我を悪化させる原因にも繋がる可能性があります。ランニング障害に強い整形外科や接骨院、鍼灸院の受診をオススメします。

 

当院の参考ホームページ

アキレス腱炎、アキレス腱周囲炎について
https://run-hari.com/achilles.html

矯正用インソールについて
https://run-hari.com/formthotics.html

 

rogo RUN
RUNはり灸接骨院
石川県金沢市泉野町5丁目13-25
【市民ランナーのためのケアの専門家がいる鍼灸接骨院】
http://www.ahk-concierge.com/ahk/run-hari/

1 / 8812345...102030...最後 »