あなたの症状やご要望にぴったりのあん摩マッサージ指圧・鍼灸治療を行っている国家資格治療院をお探しなら治療院コンシェルジュ!(対応地域:石川県)

対応エリア拡大中、石川県
お問い合わせ
0120-967-345
平日 9:00~19:00
治療院コンシェルジュからのご紹介で初回500割引き。(治療院につき一回限り、¥2000円以上の治療が対象)ご来院時に「治療院コンシェルジュから」とお伝え下さい。

マッサージやはりきゅうを受けたい人のための
コンシェルジュコラム

腰痛について知っておいてほしいこと④腰方形筋【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回も引き続き、腰痛について知っておいてほしいことをお伝えしたいと思います。

前回のコラム↓
腰痛についてしっておいてほしいこと①
腰痛についてしっておいてほしいこと②
腰痛についてしっておいてほしいこと③

腰痛について知っておいてほしいこと 腰方形筋

非特異的腰痛は腰の筋肉や筋膜にコリやつっぱり血行障害を起こしていることが分かっています。原因はさまざまで、ストレスやうつ、疲労、小さなけがから発生したトリガーポイントなどが主なもので、一つの原因で起こることは少なく、いくつかの原因が重なって起こっています。

その原因、それぞれに対処する必要がありますが、腰の筋筋膜の異常については鍼治療が有効です。

最近よく聞かれるトリガーポイント。

その発生にはいろんな説が考えられています。もっとも有名な説は、ケガが原因でトリガーポイントができるというものです。

ケガというのはいわゆる肉離れ、すじちがいのたぐいです。筋断裂とも言いますが今回お話しするのは切り離されたのではありません。不全断裂、それも微細なものを原因としています。小さな小さな断裂を、人体は結合組織・コラーゲンという繊維物質で修理します。その際キズを埋めて肉を盛るように厚盛にします。

それが将来のこり、硬結、トリガーポイントになります。

修理するためにできた筋・筋膜のこぶは伸縮しづらい組織です。動かすとつっぱってしまい、周囲の末梢神経を取り込んで刺激します。そのせいで痛みが出ます。

その痛みは、こぶの周辺だけでなく、関係した離れた場所に起こります。放散痛と呼ばれています。腰が悪いのにおしりや足に痛みがある、頸部に原因があるのに腕が痛むなどがその放散痛のせいです。

ここで注意しなければいけないことは、その痛みの原因が筋・筋膜のこりに関係する痛みなのか、頸椎や腰椎に原因があって起こる、例えば椎間板ヘルニアなどによるものかを見分けなければなりません。

ですから、簡単に考えずに病院でMRIなどの画像診断をしてもらう必要があります。脊髄や神経、骨に異常なしであれば、筋・筋膜に関係した痛みの可能性が高いので鍼治療の適応となります。

ご心配でしたら、担当の鍼灸師に相談して紹介状を書いてもらい専門病院を受診するのが良いでしょう。

今回、紹介する非特異的腰痛の原因筋肉は腰方形筋です。

第12肋骨や腰椎の肋骨突起から起こって、腸骨の上(ベルトのかかる骨盤の骨)についています。この筋肉が働くと腰を後屈させたり側屈させたりします。重いものを持ち上げた際にぎっくり腰を起こすことで知られています。

ぎっくり腰も最初の1回目で小さな肉離れが起きて上記のようになり再発を繰り返します。

ぎっくり腰の原因のほとんどが筋肉のけいれんです。こむら返りと同じと考えてください。ですから、すぐ鍼をすればけいれんは止まります。

まれに筋肉の断裂が起こると即座に炎症が発生し、ひどい痛みに苦しみます。けいれんだけであっても、ほっておくと炎症が起こりどんどん痛みなります。

また、トリガーポイントができて周辺に痛みを飛ばします。そうなると1回の鍼ではよくなりません。何事も早めの対応が大事です。

腰方形筋に原因がある場合、体の側屈や後屈で痛みがひどくなります。

鍼灸なかだ治療院のYouTubeチャンネル

鍼灸なかだ治療院YouTubeチャンネルではこの腸腰筋のストレッチのしかたを実演しています。
https://youtu.be/dqRdK-1YzcE


よくぎっくり腰を起こす方、体を側屈したり後屈したりすると痛みが出る方はやってみてはいかがでしょうか。

 

rogo700

 

住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F
電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

【インタビュー】世代、性別を超えて、自分らしい容姿を望む方に対し、日本メディカル美容鍼協会認定の施術が受けられる鍼灸院

 

福嶋先生 インタ

saved-iwata治療院コンシェルジュの岩田 真人です。さて今回は、加賀市大聖寺荒町32の【福島はり灸院 福嶋 弘美先生】への突撃インタビューです。

岩田:先生の治療は、ズバリどんな治療ですか?

福嶋先生:日本メディカル美容鍼協会でマスター認定を受けた「立体造顔美容鍼Ⓡ」を行います。リラックスして気を張らせない施術を心掛けております。

岩田:先生の治療を受けてほしい患者様はどんな患者様ですか?

福嶋先生:リフトアップ、肌の明るさを気にされている方、年々、肌のくすみや頭皮の硬さ、お顔の硬さに気持ちが沈みがちな方などに是非、お受け頂きたいです。

岩田:患者様はいろいろな治療院がある中で、なぜ先生の治療院を選ぶのでしょうか?

福嶋先生:「立体造顔美容鍼Ⓡ」は、お顔の筋肉を引き上げて、筋肉に形状記憶させていく施術のため、施術後は顔全体が引き締まることが実感できるので、他とは一線を画す美容鍼施術ですので、お選び頂けております。

岩田:先生の治療院に来られる患者様はどんなことに不安を抱いてますか?

福嶋先生:お顔の悩みだけでなく、頭がフワフワしたり、頚肩部の詰まりだったり、お仕事上のお悩みを打ち明けられる方もいらっしゃいます。いろいろ思い出して、涙を流される方も・・・。身体だけでなく、心も疲れている方が多いように感じておりますし。私は、心身に寄り添って施術を施したいと思っております。

岩田:なぜ先生の治療は、そのような悩みを解決できるのでしょうか?

福嶋先生:いろいろな美容法がありますが「立体造顔美容鍼Ⓡ」は医学的知識に基づき、安全で効果的な施術であり、施術後は肌のトーンが明るく、引き上げられている感じを体験して頂けるからですね。

岩田:福嶋先生、ありがとうございました。

北陸発の「立体造顔美容鍼Ⓡ」上級技術マスター認定院である福嶋 弘美先生。美容鍼に絶対的な自信をお持ちでした。

料金もリーズナブルですので、美容でお悩みの方!一度試す価値ありですよ!!

 

福島はり灸院
加賀市大聖寺荒町32
電話:0761-73-1273
【北陸初の立体造顔美容鍼®上級技術マスター認定治療院】
https://www.ahk-concierge.com/ahk/fukushima/

腰痛について知っておいてほしいこと③【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回も引き続き、腰痛について知っておいてほしいことをお伝えしたいと思います。

前回のコラム↓
腰痛についてしっておいてほしいこと①
腰痛についてしっておいてほしいこと②

立ち上がる時に腰が伸びないのは腸腰筋のせい?

金沢にも雪が降り、すっかり冬の様相を呈してきました。3年前の大雪の際、高速道路がストップし多くの車が閉じ込められたのは記憶に新しいですね。

先日の雪の際にもありましたね。一般道でも車のおなかが雪につかえて、タイヤが空転し動けなくなりました。前にも後ろにも動けなくなって、スコップで雪をすくい、わきへどける作業を延々と繰り返します。

腰を曲げたり伸ばしたり横にねじったり・・・疲労がたまり、ちょっとした動作でぎっくり腰を起こします。

腸腰筋って?

最近ではテレビやネットで、筋肉の名称を使っていろいろな体操やストレッチを行っています。

「○○筋を強くして△△を鍛えよう」、「肩こりの犯人は○○筋、○○筋をストレッチしてつらい肩こりを撃退しよう」

など、一般の方にも筋肉の名称が浸透してきたように思えます。

今日お話しする腸腰筋は、体幹を支える大きくて大事な筋肉です。インナーマッスルの一つです。

腸腰筋は、腰椎の椎体と大腿骨の小転子(鼠径部のあたり)をつなげている筋肉で、腰の屈曲や股関節の屈曲をします。

この筋肉が固くなって伸びなくなると、体を直立させづらくなります。椅子から立ち上がると腰が伸びない、そんな状態はこの筋肉が固くなっているからです。痛みは腰に出ます。

非特異的腰痛の患者さんの多くは、この腸腰筋が固くなっていたり、筋力がなくなっていたりしているようです。腰椎を前側から支えている腸腰筋は股関節を屈曲するための筋肉でもあります。

鍼は腰だけでなく、おなかにもする必要があります。炎症があるかどうかで、治るまでの期間が変わってきます。ひどい場合には1か月もかかりますが、急性で軽傷なら一度の施術で、腰が伸びて日常生活が痛いながらも送れるようになります。完全に痛みをなくすには数回の治療が必要です。

加えて、自宅でストレッチや筋トレをしていただきます。これは早く良くなるためであると同時に再発を防ぐ意味があります。

鍼灸なかだ治療院のYouTubeチャンネル

YouTubeチャンネルで腸腰筋のストレッチと筋トレを紹介しています。
https://youtu.be/LYaK4QxmqLI


興味のある方はご覧ください。

 

rogo700

 

住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F
電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

腰痛について知っておいてほしいこと②【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回は、前回に引き続き、腰痛について知っておいてほしいことをお伝えしたいと思います。

前回のコラム「腰痛についてしっておいてほしいこと①」参照

非特異的腰痛とストレスについての補足

このタイプの腰痛はMRIやCT、レントゲン撮影で腰椎やせき髄の異常が認められない腰痛で、筋肉や筋膜の緊張が引き起こしている痛みの可能性があります。

これを筋筋膜性腰痛といいます。筋肉や筋膜をこわばらせている原因として、労作による疲労や姿勢のほかにストレスがあります。

筋肉を激しく頻繁に使えば、筋肉がこわばってきて痛みが出ます。仕事などの反復作業でおこる疲労性腰痛です。

また、腰に負担をかける姿勢を長時間続けていると、縮み続ける筋肉、伸ばされ続ける筋肉が出てきてそれぞれに痛みが出ます。

疲労や姿勢で起こる腰痛は休めば楽になります。

何らかのストレスがある状態で疲労や姿勢不良で腰痛が起こると、なかなか治りません。非特異的腰痛の多くはこういった成り立ちが考えられます。

ストレスにさらされている状態が続いているときに、疲労や姿勢不良がきっかけとなって腰痛が起こるということです。

急性腰痛、いわゆるぎっくり腰で始まる場合や、徐々に悪くなっていく慢性腰痛、それぞれに非特異的腰痛は存在します。

さて、そのストレス。どんなことが考えられるでしょうか。

日頃の健康管理を怠って、自分が自分にストレスをかけている状態。暴飲暴食、睡眠不足など。

家族のこと。子供の進学、パートナーとの関係、親の病気や老後の世話。

また職場では人間関係やノルマの消化など。

そしてお金。

最近では新型コロナウイルス感染症。コロナストレスなんて言われています。

世の中はストレスにあふれていますね。ストレスは一つじゃありませんね。

ストレスが積み重なって、ちょっとしたきっかけで腰痛が起こり、慢性になります。これで非特異的腰痛の出来上がりです。

ストレスはなかなかなくなるものではありません。

上手にストレスと付き合い対処するには、腰への適切な処置と生活習慣の見直しです。

鍼灸なかだ治療院のYouTubeチャンネル

このコラムは鍼灸なかだ治療院YouTubeチャンネルでも紹介しています。
https://youtu.be/vrbSfdcSA6Q
ぜひご覧ください。

動画を作るのが今の私のストレスかもしれませんw。

 

 

rogo700

 

住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F
電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw