あなたの症状やご要望にぴったりのあん摩マッサージ指圧・鍼灸治療を行っている国家資格治療院をお探しなら治療院コンシェルジュ!(対応地域:石川県)

対応エリア拡大中、石川県
お問い合わせ
0120-967-345
平日 9:00~19:00
治療院コンシェルジュからのご紹介で初回500割引き。(治療院につき一回限り、¥2000円以上の治療が対象)ご来院時に「治療院コンシェルジュから」とお伝え下さい。

マッサージやはりきゅうを受けたい人のための
コンシェルジュコラム

【インタビュー】世代、性別を超えて、自分らしい容姿を望む方に対し、日本メディカル美容鍼協会認定の施術が受けられる鍼灸院

 

福嶋先生 インタ

saved-iwata治療院コンシェルジュの岩田 真人です。さて今回は、加賀市大聖寺荒町32の【福島はり灸院 福嶋 弘美先生】への突撃インタビューです。

岩田:先生の治療は、ズバリどんな治療ですか?

福嶋先生:日本メディカル美容鍼協会でマスター認定を受けた「立体造顔美容鍼Ⓡ」を行います。リラックスして気を張らせない施術を心掛けております。

岩田:先生の治療を受けてほしい患者様はどんな患者様ですか?

福嶋先生:リフトアップ、肌の明るさを気にされている方、年々、肌のくすみや頭皮の硬さ、お顔の硬さに気持ちが沈みがちな方などに是非、お受け頂きたいです。

岩田:患者様はいろいろな治療院がある中で、なぜ先生の治療院を選ぶのでしょうか?

福嶋先生:「立体造顔美容鍼Ⓡ」は、お顔の筋肉を引き上げて、筋肉に形状記憶させていく施術のため、施術後は顔全体が引き締まることが実感できるので、他とは一線を画す美容鍼施術ですので、お選び頂けております。

岩田:先生の治療院に来られる患者様はどんなことに不安を抱いてますか?

福嶋先生:お顔の悩みだけでなく、頭がフワフワしたり、頚肩部の詰まりだったり、お仕事上のお悩みを打ち明けられる方もいらっしゃいます。いろいろ思い出して、涙を流される方も・・・。身体だけでなく、心も疲れている方が多いように感じておりますし。私は、心身に寄り添って施術を施したいと思っております。

岩田:なぜ先生の治療は、そのような悩みを解決できるのでしょうか?

福嶋先生:いろいろな美容法がありますが「立体造顔美容鍼Ⓡ」は医学的知識に基づき、安全で効果的な施術であり、施術後は肌のトーンが明るく、引き上げられている感じを体験して頂けるからですね。

岩田:福嶋先生、ありがとうございました。

北陸発の「立体造顔美容鍼Ⓡ」上級技術マスター認定院である福嶋 弘美先生。美容鍼に絶対的な自信をお持ちでした。

料金もリーズナブルですので、美容でお悩みの方!一度試す価値ありですよ!!

 

福島はり灸院
加賀市大聖寺荒町32
電話:0761-73-1273
【北陸初の立体造顔美容鍼®上級技術マスター認定治療院】
https://www.ahk-concierge.com/ahk/fukushima/

腰痛について知っておいてほしいこと③【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回も引き続き、腰痛について知っておいてほしいことをお伝えしたいと思います。

前回のコラム↓
腰痛についてしっておいてほしいこと①
腰痛についてしっておいてほしいこと②

立ち上がる時に腰が伸びないのは腸腰筋のせい?

金沢にも雪が降り、すっかり冬の様相を呈してきました。3年前の大雪の際、高速道路がストップし多くの車が閉じ込められたのは記憶に新しいですね。

先日の雪の際にもありましたね。一般道でも車のおなかが雪につかえて、タイヤが空転し動けなくなりました。前にも後ろにも動けなくなって、スコップで雪をすくい、わきへどける作業を延々と繰り返します。

腰を曲げたり伸ばしたり横にねじったり・・・疲労がたまり、ちょっとした動作でぎっくり腰を起こします。

腸腰筋って?

最近ではテレビやネットで、筋肉の名称を使っていろいろな体操やストレッチを行っています。

「○○筋を強くして△△を鍛えよう」、「肩こりの犯人は○○筋、○○筋をストレッチしてつらい肩こりを撃退しよう」

など、一般の方にも筋肉の名称が浸透してきたように思えます。

今日お話しする腸腰筋は、体幹を支える大きくて大事な筋肉です。インナーマッスルの一つです。

腸腰筋は、腰椎の椎体と大腿骨の小転子(鼠径部のあたり)をつなげている筋肉で、腰の屈曲や股関節の屈曲をします。

この筋肉が固くなって伸びなくなると、体を直立させづらくなります。椅子から立ち上がると腰が伸びない、そんな状態はこの筋肉が固くなっているからです。痛みは腰に出ます。

非特異的腰痛の患者さんの多くは、この腸腰筋が固くなっていたり、筋力がなくなっていたりしているようです。腰椎を前側から支えている腸腰筋は股関節を屈曲するための筋肉でもあります。

鍼は腰だけでなく、おなかにもする必要があります。炎症があるかどうかで、治るまでの期間が変わってきます。ひどい場合には1か月もかかりますが、急性で軽傷なら一度の施術で、腰が伸びて日常生活が痛いながらも送れるようになります。完全に痛みをなくすには数回の治療が必要です。

加えて、自宅でストレッチや筋トレをしていただきます。これは早く良くなるためであると同時に再発を防ぐ意味があります。

鍼灸なかだ治療院のYouTubeチャンネル

YouTubeチャンネルで腸腰筋のストレッチと筋トレを紹介しています。
https://youtu.be/LYaK4QxmqLI


興味のある方はご覧ください。

 

rogo700

 

住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F
電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

腰痛について知っておいてほしいこと②【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回は、前回に引き続き、腰痛について知っておいてほしいことをお伝えしたいと思います。

前回のコラム「腰痛についてしっておいてほしいこと①」参照

非特異的腰痛とストレスについての補足

このタイプの腰痛はMRIやCT、レントゲン撮影で腰椎やせき髄の異常が認められない腰痛で、筋肉や筋膜の緊張が引き起こしている痛みの可能性があります。

これを筋筋膜性腰痛といいます。筋肉や筋膜をこわばらせている原因として、労作による疲労や姿勢のほかにストレスがあります。

筋肉を激しく頻繁に使えば、筋肉がこわばってきて痛みが出ます。仕事などの反復作業でおこる疲労性腰痛です。

また、腰に負担をかける姿勢を長時間続けていると、縮み続ける筋肉、伸ばされ続ける筋肉が出てきてそれぞれに痛みが出ます。

疲労や姿勢で起こる腰痛は休めば楽になります。

何らかのストレスがある状態で疲労や姿勢不良で腰痛が起こると、なかなか治りません。非特異的腰痛の多くはこういった成り立ちが考えられます。

ストレスにさらされている状態が続いているときに、疲労や姿勢不良がきっかけとなって腰痛が起こるということです。

急性腰痛、いわゆるぎっくり腰で始まる場合や、徐々に悪くなっていく慢性腰痛、それぞれに非特異的腰痛は存在します。

さて、そのストレス。どんなことが考えられるでしょうか。

日頃の健康管理を怠って、自分が自分にストレスをかけている状態。暴飲暴食、睡眠不足など。

家族のこと。子供の進学、パートナーとの関係、親の病気や老後の世話。

また職場では人間関係やノルマの消化など。

そしてお金。

最近では新型コロナウイルス感染症。コロナストレスなんて言われています。

世の中はストレスにあふれていますね。ストレスは一つじゃありませんね。

ストレスが積み重なって、ちょっとしたきっかけで腰痛が起こり、慢性になります。これで非特異的腰痛の出来上がりです。

ストレスはなかなかなくなるものではありません。

上手にストレスと付き合い対処するには、腰への適切な処置と生活習慣の見直しです。

鍼灸なかだ治療院のYouTubeチャンネル

このコラムは鍼灸なかだ治療院YouTubeチャンネルでも紹介しています。
https://youtu.be/vrbSfdcSA6Q
ぜひご覧ください。

動画を作るのが今の私のストレスかもしれませんw。

 

 

rogo700

 

住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F
電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

腰痛について知っておいてほしいこと①【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回は、腰痛について知っておいてほしいことをお伝えしたいと思います。

寒くなると冷える腰痛

寒くなってきて腰痛が悪化して受診される方が増えてきました。

冷えると痛くなることは、皆さん経験上ご存じかと思います。冷えると血流が悪くなって、筋肉などの組織に栄養が行きにくくなる、血管が縮んで血流が悪くなる、筋肉が固くなるなど、いろいろ言われています。

それなのに痛いからと言って、シップを貼って冷やしているのはどうなのでしょうか。温めたほうが良いと思うのですが、みんなシップ大好きですね。

気温の低下と腰痛の悪化に因果関係があるのかどうかの証拠はありませんが、体験的に患者さんは、皆さんそう確信を持っておられます。

さて、日本人の67%が腰痛で悩んでいるというデータがあり、もはや腰痛は日本の国民病といわれています。昔は国民病といえば結核でした。その腰痛ですが、原因がわかっているものは2割ほど。腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離すべり症、腰部脊柱管狭窄症などが原因です。それでは残りの8割の腰痛はいったいどうして起こっているのでしょうか。その原因がわからないのはなぜでしょうか。

鍼灸院に腰痛を訴えてくる方の多くは、もちろんこの8割の患者さんの中からいらっしゃいます。

非特異的腰痛

このような腰痛を非特異的腰痛といいます。

特異的腰痛は上記のような原因がわかる腰痛です。非特異的腰痛の一部には心理的・社会的・性格的な要因が深く関係しているといわれています。いわゆるストレスです。ストレスがかかるとカラダや脳は痛みに対して敏感になります。ストレスから体を守ろうとする当然の働きですが、そのことが腰痛を悪化させ慢性化さてしまいます。

では、腰に何が起こっているのでしょうか。前述の冷えのお話のように血行が悪くなる、筋肉が固くなるなどの状態が起こっていると考えられます。鍼灸師が腰を触ってみると腰を支える筋肉が固くなって、場合によっては皮膚が冷たくなっていることがあります。

MRIやCTなどではわからない腰の状態が、触ることでわかるのです。筋肉をほぐし、血行を良くして、腰を温かくすると、痛みは減ります。

しかし、ストレスを抱えている患者さんは、施術でよくなってもまた会社や家庭に戻るとしばらくすると腰痛が再燃します。ストレスの種は消えていないからです。

ではどうしたらいいの?

こういった腰痛患者さんの多くは、几帳面で完ぺき主義の方が多く、痛みがゼロにならないと気が済まないようです。

子供のころ風邪をひいてもすぐに治りました。おなかが痛くてもさすってもらうだけで治りました。

大人になるとそうはいきません。何をしても完ぺきには治らないのです。それは老化が始まってカラダが死へ向かっているからであり、治る病気ばかりではないことを知らなければなりません。

ストレスはなくなりません。ストレスのない世界があるとするならば、その世界の中で人はストレスとなるものを探そうとし、それを探すことがストレスとなって腰痛を起こすでしょう。仕事を辞めて楽な環境で好きなことを続ける行けるだけの金銭的余裕があたとしたら、最初は楽しいでしょう。何の心配もありませんから。そのうちどうなるでしょう。楽なのだけどさみしい、毎日することがなくなってくる。それがストレスです。

人はストレスと共存することで生き、それが人としての成長を促すのだと思います。お気楽な性格の人がいれば、きっちりしないと気が済まない人もいます。

腰痛と共に生きる生き方を見つけましょう。痛くて当たり前。では、その痛みを少しでも軽くすることをしましょう。

はり治療いいですね。

運動いいですね。

十分な睡眠いいですね。

おいしいものを食べるのもいいですね。

つまり、生活を見直すことが最初にやることです。忙しくてそんな余裕ないよという方は特に。自分が変わらないと何も変わりません。それが腰痛を軽くする秘訣です。

鍼灸治療は最初にもお話した通り、血行をよくし筋肉の緊張を取ります。また、自律神経の働きを調整して食欲・睡眠・便通を改善します。基本的な体調がよくなれば気持ちも変わります。

ただし、性格はなかなか変わりません。だから注意をして生活をしてほしい。几帳面で完璧主義の人は8分目ですましましょう。ぐうたらでだらしない性格の人は、サボらず行動した後どうなるかを想像してください。素敵な未来があるはず。

そして目標を持ちましょう。腰痛が軽くなったら何をしたいですか?小さな目標を作ってください。それをひとつずつクリアしていきましょう。

「痛くてできない」ではなく「痛くてもできる」ことを。

鍼灸治療を受ける際には

治療計画を立てましょう。鍼なら一回で治る!ことはありません。たまにそんな腰痛もありますがまれですよ。腰痛は鍼だけで治る病気ではありません。あなたという複雑で貴重な人間が起こしている病気ですから、難しいに決まっています。ですから計画的に治療を行う必要があるのです。

そして目標を立てましょう。鍼灸師と相談して今できることとできないことを話し合いましょう。目標は3つ。1つは小さな目標として毎回治療で何が変わったのかの評価をしてもらいましょう。たとえば治療の後の変化、体の前屈動作がどう変わったのかなど。

2つ目は中くらいの目標として、例えば散歩を30分するなど。

そして、何回かの治療の後、3つ目の大きな目標ができるかどうか。例えば旅行をする!コロナ禍でなかなか大変ですが、県内の観光客がいない場所を見つけて(それを探すのも楽しいですよ)日帰りドライブして現地を散策。

痛くても楽しいことをしましょう。翌日からつらい仕事が待っているなんて考えずに、次の休日は何をしようか考えましょう。

今も仕事中に腰痛で苦しんでいる方へ

特に若い方々にお伝えしたいのは、腰痛は決して治療だけで治るものではないということ。ストレスや仕事や家庭内に受け入れられない何かがある限り続きます。治療を継続しつつ、何かに向き合い、もし趣味があればそれに没頭してください。趣味をしているときも腰は痛いと思いますが、痛くてもできていることはすごいことです。それを少しでも軽くしていくことを考えましょう。

急がず慌てずゆっくりと。ときには辛抱と我慢も必要です。

鍼灸なかだ治療院のYouTubeチャンネル

このコラムは鍼灸なかだ治療院YouTubeチャンネルでも紹介しています。
https://youtu.be/rrq9UnOFQc8
ぜひご覧ください。

 

rogo700

 


住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F

電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw