あなたの症状やご要望にぴったりのあん摩マッサージ指圧・鍼灸治療を行っている国家資格治療院をお探しなら治療院コンシェルジュ!(対応地域:石川県)

対応エリア拡大中、石川県
お問い合わせ
0120-967-345
平日 9:00~19:00
治療院コンシェルジュからのご紹介で初回500割引き。(治療院につき一回限り、¥2000円以上の治療が対象)ご来院時に「治療院コンシェルジュから」とお伝え下さい。

マッサージやはりきゅうを受けたい人のための
コンシェルジュコラム

ハリは痛いのか?ギモンに答えます!【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回は、ハリは痛いのか?ギモンに答えます!というコーナーです。

ハリは痛いのか?ギモンに答えます!

巷でささやかれる、ハリは痛い、お灸は熱い。どうなんでしょうか。

まったくいたくない、熱くないと言えば嘘になりますが、当院の患者さんは「こんなもんだ」、「思ったほど痛くない」、逆に「ハリをしてもらってると気持ちが良くて寝てしまう」などと申しております。

そこで今回は基本的なお話をかいつまんで、誤解を取り除くためのきっかけを作りたいと思います。

Q:どうしてハリを刺すと痛いのですか?

A:ハリがとがっているからです。釣り針や縫い針などが刺さった場合、痛みのセンサーを刺激して痛みを伝え痛みから逃れるように痛みを与えます。ハリが刺さった時の刺激は侵害刺激と言って体に傷をつける、害がある刺激です。なので痛いのです。

Q:痛くなく鍼を刺す方法

A:ハリの刺激は侵害刺激ですが、痛くなく刺すことで体に良い効果があります。日本の鍼は江戸時代に管鍼法といって、くだ(チューブ)の中に鍼を入れて、そのくだで皮膚を圧迫して刺入する方法を開発しました。この方法だと痛覚センサーが反応しづらくなり刺すときの痛みが感じなくなります。また、ハリ先が縫い針などと違って先端が適度に丸くなっていることで痛みを感じにくいとされています。鍼灸のハリは痛くありません。

Q:もし、痛かったら?

A:何事にも100%はありません。痛みを感じたらすぐに抜去しますのでおっしゃってください。ただし、痛みにもいろいろあります。チクンとした痛みやピリッとした痛み、つまり刺すときの痛みはダメですが、刺した後のズンとした感じやじわっとした感じは鍼の響きといわれ、鍼の反応が出ているサインです。気持ち悪い場合はおっしゃっていただければ抜去しますが、大丈夫ならそのままにしておいてください。

Q:どのぐらいまで入れるの?

A:ツボの場所や症状で変わりますが、一般的には0.5mm~10mm程度です。坐骨神経痛など腰や臀部の治療で脂肪組織の下の筋肉に到達するまで刺入した場合だと30mm程度刺入することがあります。

まとめ
ハリは痛いというイメージが広がっているのは悲しいことです。鍼をしたことがない方の過剰な想像力、鍼をしたら痛みがあった(加えて鍼灸師の対応が悪かった)、鍼を良く思わない謎の勢力などがそのイメージを作り出していると考えられます。我々鍼灸師は鍼の操作に十分注意し、鍼は痛くないことを県民にお伝えしていきます。

 

rogo700

 

住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F
電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

腰痛について知っておいてほしいこと⑤多裂筋【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回も引き続き、腰痛について知っておいてほしいことをお伝えしたいと思います。

前回のコラム↓
腰痛についてしっておいてほしいこと①
腰痛についてしっておいてほしいこと②
腰痛についてしっておいてほしいこと③
腰痛についてしっておいてほしいこと④腰方形筋

腰痛について知っておいてほしいこと 多裂筋

非特異的腰痛を起こすことが多い筋肉を紹介してきましたが、今回は多裂筋です。

この筋肉は仙骨から腰椎・胸椎・頸椎と広い範囲にわたっていて、その中でも仙骨と腰椎をつなげている一番下の部分が腰痛を起こします。

腰のやや深いところにある多裂筋ですが、後屈(反り返り)や回旋(腰のひねり)で痛みが出ます。

ちなみに、前回紹介した腰方形筋に障害があると腰をひねっても痛くありませんが、側屈すると痛みが出ます。

さて、多裂筋に発生する筋筋膜性腰痛症は、ぎっくり腰などの急性腰痛でも起こりますが、持続的な負荷がかかることでコリを生じて慢性腰痛として出ることが多いです。

例えば、長距離の車の運転、デスクワーク、長時間の単純作業などが主な原因です。背景にストレスとなる心のプレッシャーがある人がこういった作業を続けることで非特異的腰痛となります。

鍼灸院ではこの腰痛に対してどのように対処するのかを紹介します。

まず、お話を伺いどこが痛いのか、どんな時に痛いのかなどお伺いして腰の状態を調べます。

前述したように、体を動かしてみてどこに痛みがあるのか、どの方向に体を動かすと痛みがあるのかなどの確認をすることでおおよその障害部位を特定します。

そして、実際に体を触って痛みのある場所を確認します。軽く押していたいのか、ぐっと深く押し込んで痛みがあるのかを確認します。

鍼治療はその痛みの深さを考慮して、鍼を刺入します。

痛みを発生させているのは、筋肉のコリや筋膜にできたしこりですが、鍼を刺すポイントは筋膜上にあります。しばらく鍼を刺したままにしておくとコリやしこりが緩みます。

そして、体を動かしてもらうと後屈したり回旋したりした時の痛みがなくなっています。

こういった治療と自宅でしてもらうストレッチや筋トレを組み合わせて、慢性で頑固な筋筋膜性腰痛症、非特異的腰痛を改善していきます。

罹病期間が長い人ほど治療にかかる期間も長くなりますが、少しずつ楽になっていくにつれ希望が持てるので頑張る気持ちが出てきます。

また、鍼灸治療は自律神経症状にも効果があり、腰痛に加えて様々な問題や体の不調があればそれも同時に治療していきます。

体調がよくなれば、痛みに対する感受性も軽減されてきます。

長期にわたる治療が必要な場合は、担当の鍼灸師とよく話し合って治療方針を決めてください。

「腰痛について知っておいてほしいこと」のシリーズはこれで終わりです。

紹介した筋肉以外にもたくさんの筋肉が腰や臀部にあり、それぞれ障害を起こす可能性があります。

まずは医療機関で骨関節、脊椎や脊髄に異常がないかあっても軽度かを確認してのち、鍼灸治療を受けられたら良いと思います。

鍼灸なかだ治療院のYouTubeチャンネル

多裂筋のストレッチを鍼灸なかだ治療院YouTubeチャンネルで紹介しています。腰の下の方に痛みがある方はご覧ください。
https://youtu.be/IR0Eo1B5Amc

 

rogo700

 

住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F
電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

腰痛について知っておいてほしいこと④腰方形筋【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

鍼灸なかだ治療院 コラム-1

p_nakada コラム用こんにちは。金沢市松村1丁目の【鍼灸なかだ治療院】の中田 和宏です。今回も引き続き、腰痛について知っておいてほしいことをお伝えしたいと思います。

前回のコラム↓
腰痛についてしっておいてほしいこと①
腰痛についてしっておいてほしいこと②
腰痛についてしっておいてほしいこと③

腰痛について知っておいてほしいこと 腰方形筋

非特異的腰痛は腰の筋肉や筋膜にコリやつっぱり血行障害を起こしていることが分かっています。原因はさまざまで、ストレスやうつ、疲労、小さなけがから発生したトリガーポイントなどが主なもので、一つの原因で起こることは少なく、いくつかの原因が重なって起こっています。

その原因、それぞれに対処する必要がありますが、腰の筋筋膜の異常については鍼治療が有効です。

最近よく聞かれるトリガーポイント。

その発生にはいろんな説が考えられています。もっとも有名な説は、ケガが原因でトリガーポイントができるというものです。

ケガというのはいわゆる肉離れ、すじちがいのたぐいです。筋断裂とも言いますが今回お話しするのは切り離されたのではありません。不全断裂、それも微細なものを原因としています。小さな小さな断裂を、人体は結合組織・コラーゲンという繊維物質で修理します。その際キズを埋めて肉を盛るように厚盛にします。

それが将来のこり、硬結、トリガーポイントになります。

修理するためにできた筋・筋膜のこぶは伸縮しづらい組織です。動かすとつっぱってしまい、周囲の末梢神経を取り込んで刺激します。そのせいで痛みが出ます。

その痛みは、こぶの周辺だけでなく、関係した離れた場所に起こります。放散痛と呼ばれています。腰が悪いのにおしりや足に痛みがある、頸部に原因があるのに腕が痛むなどがその放散痛のせいです。

ここで注意しなければいけないことは、その痛みの原因が筋・筋膜のこりに関係する痛みなのか、頸椎や腰椎に原因があって起こる、例えば椎間板ヘルニアなどによるものかを見分けなければなりません。

ですから、簡単に考えずに病院でMRIなどの画像診断をしてもらう必要があります。脊髄や神経、骨に異常なしであれば、筋・筋膜に関係した痛みの可能性が高いので鍼治療の適応となります。

ご心配でしたら、担当の鍼灸師に相談して紹介状を書いてもらい専門病院を受診するのが良いでしょう。

今回、紹介する非特異的腰痛の原因筋肉は腰方形筋です。

第12肋骨や腰椎の肋骨突起から起こって、腸骨の上(ベルトのかかる骨盤の骨)についています。この筋肉が働くと腰を後屈させたり側屈させたりします。重いものを持ち上げた際にぎっくり腰を起こすことで知られています。

ぎっくり腰も最初の1回目で小さな肉離れが起きて上記のようになり再発を繰り返します。

ぎっくり腰の原因のほとんどが筋肉のけいれんです。こむら返りと同じと考えてください。ですから、すぐ鍼をすればけいれんは止まります。

まれに筋肉の断裂が起こると即座に炎症が発生し、ひどい痛みに苦しみます。けいれんだけであっても、ほっておくと炎症が起こりどんどん痛みなります。

また、トリガーポイントができて周辺に痛みを飛ばします。そうなると1回の鍼ではよくなりません。何事も早めの対応が大事です。

腰方形筋に原因がある場合、体の側屈や後屈で痛みがひどくなります。

鍼灸なかだ治療院のYouTubeチャンネル

鍼灸なかだ治療院YouTubeチャンネルではこの腸腰筋のストレッチのしかたを実演しています。
https://youtu.be/dqRdK-1YzcE


よくぎっくり腰を起こす方、体を側屈したり後屈したりすると痛みが出る方はやってみてはいかがでしょうか。

 

rogo700

 

住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F
電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/
【鍼灸なかだ治療院チャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCpqbolfsuaNfi3JckRFcRFw

【インタビュー】世代、性別を超えて、自分らしい容姿を望む方に対し、日本メディカル美容鍼協会認定の施術が受けられる鍼灸院

 

福嶋先生 インタ

saved-iwata治療院コンシェルジュの岩田 真人です。さて今回は、加賀市大聖寺荒町32の【福島はり灸院 福嶋 弘美先生】への突撃インタビューです。

岩田:先生の治療は、ズバリどんな治療ですか?

福嶋先生:日本メディカル美容鍼協会でマスター認定を受けた「立体造顔美容鍼Ⓡ」を行います。リラックスして気を張らせない施術を心掛けております。

岩田:先生の治療を受けてほしい患者様はどんな患者様ですか?

福嶋先生:リフトアップ、肌の明るさを気にされている方、年々、肌のくすみや頭皮の硬さ、お顔の硬さに気持ちが沈みがちな方などに是非、お受け頂きたいです。

岩田:患者様はいろいろな治療院がある中で、なぜ先生の治療院を選ぶのでしょうか?

福嶋先生:「立体造顔美容鍼Ⓡ」は、お顔の筋肉を引き上げて、筋肉に形状記憶させていく施術のため、施術後は顔全体が引き締まることが実感できるので、他とは一線を画す美容鍼施術ですので、お選び頂けております。

岩田:先生の治療院に来られる患者様はどんなことに不安を抱いてますか?

福嶋先生:お顔の悩みだけでなく、頭がフワフワしたり、頚肩部の詰まりだったり、お仕事上のお悩みを打ち明けられる方もいらっしゃいます。いろいろ思い出して、涙を流される方も・・・。身体だけでなく、心も疲れている方が多いように感じておりますし。私は、心身に寄り添って施術を施したいと思っております。

岩田:なぜ先生の治療は、そのような悩みを解決できるのでしょうか?

福嶋先生:いろいろな美容法がありますが「立体造顔美容鍼Ⓡ」は医学的知識に基づき、安全で効果的な施術であり、施術後は肌のトーンが明るく、引き上げられている感じを体験して頂けるからですね。

岩田:福嶋先生、ありがとうございました。

北陸発の「立体造顔美容鍼Ⓡ」上級技術マスター認定院である福嶋 弘美先生。美容鍼に絶対的な自信をお持ちでした。

料金もリーズナブルですので、美容でお悩みの方!一度試す価値ありですよ!!

 

福島はり灸院
加賀市大聖寺荒町32
電話:0761-73-1273
【北陸初の立体造顔美容鍼®上級技術マスター認定治療院】
https://www.ahk-concierge.com/ahk/fukushima/