あなたの症状やご要望にぴったりのあん摩マッサージ指圧・鍼灸治療を行っている国家資格治療院をお探しなら治療院コンシェルジュ!(対応地域:石川県)

対応エリア拡大中、石川県
お問い合わせ
0120-967-345
平日 9:00~19:00
治療院コンシェルジュからのご紹介で初回500割引き。(治療院につき一回限り、¥2000円以上の治療が対象)ご来院時に「治療院コンシェルジュから」とお伝え下さい。

マッサージやはりきゅうを受けたい人のための
コンシェルジュコラム

体質も個性!? 「東洋医学陰陽説で自分の体質を知ろう☆」

 

よく、『体質』という言葉を使ったり聞いたりしますが、

では「体質ってナニ?」と尋ねられると、

自分ではなんとなく分かっているつもりでも、

人にうまく説明ができない人も結構多いのではないでしょうか?

 

この体質の診方こそが、東洋医学の一番大事なところ、根本原理です。

人それぞれの顏かたち、体型、個性が違うように、人生もイロイロ、体質も色々なの

です♪ 東洋医学の「陰陽説」を使って自分の体質・対処法知り、健康体を目指しましょう!(^^)!

矢印(タイプ別診断横に貼り付け)タイプ診断

下記の8つの中から該当するものが、3つ以上あればそれがあなたのタイプ、

2つ以上の場合は、そのタイプの傾向があるといえます。

両方に該当する場合は、該当する数の多い方をタイプとしてみてください。

チャート図

コウション問題なのは、相反する項目どちらにも該当する人です。

【熱と寒】【燥と湿】【昇と降】【実と虚】どちらの症状もあるという方、いらっしゃいませんか?

こういう方は、健康か不健康かを一番判断しずらいタイプで見た目は健康に見えるのですが、

東洋医学の視点で診ると思いっきり不健康だったりするとても厄介なタイプなのです。

毎日エネルギッシュに仕事しているような人で、何十年も病院に行ったことがないような、

見た目健康体質の人で、ある日突然倒れたりするような・・・

このような方は、身体の中に相反する状態が混在しているため、

診断も難しく治療にも時間がかかります。

実は、このような複雑なタイプが現代人には意外と多いのです。
食生活の乱れ、不規則な生活、仕事や人間関係でのストレスなど、

不自然でアンバランスな生活習慣が身体機能を弱めているのです(>_<)

矢印2

タイプ別の対処法

チャート図2

どのタイプにも3つ以上当てはまらなかった!という人は、

偏りがなく、バランスが取れているとても素晴らしい状態です☆

まさしく、心身共に健康体(^O^)/

「女性の大敵!」「万病のもと」☆冷えに効くツボ

 

こんにちは!さくら先生です!!アイキャッチ_さくら先生

ジワジワと寒さが忍び寄ってくる

季節になりました(>_<)

冷えは「女性の大敵!」「万病のもと」デス!

冷えを予防して快適な冬を過ごしましょう☆

 

冷えに効くツボといえば、「至陰(しいん)」「築賓(ちくひん)」

「太衝(たいしょう)」「三陰交(さんいんこう)」でいずれも足にあります!

 
最近はやりの、アロマの良い香りがするボディークリームをつけて、

ツボを押しながら足をマッサージしましょう!!乾燥も防いでくれるので

一石二鳥~♪寝る前にたっぷりクリームをつけて、ツボをとらえながらマッサージしてくださいね(^O^)/

至陰

至陰:足小指の外側、爪の付け根

築賓

築賓:ふくらはぎの内側、内くるぶしから指の幅5本分ほど上

太衝

太衝:足の親指と次の指の間、指で押し上げていくと骨の手前で止まるところ

三陰交

三陰交:足の内くるぶしのでっぱりから、親指3つ分上の位置にある

風邪はひきはじめに撃退☆症状別のツボ

 

皆さん、こんにちは!(^^)!

朝晩はもちろん、日中も寒さを感じるようになりましたね(>_<)

 

アイキャッチ_さくら先生
今時期から風邪をひく方が多くなります。

 

昔から「かぜは万病のもと」と言われていて、「たかが風邪」と安易に考えていると、

 

こじらせて思わぬ病気を併発してしまうことがあるので油断は禁物デス。

 

今月は「風邪はひきはじめに撃退☆症状別のツボ」を紹介しますね♪

 

くしゃみ・鼻水には「迎香(げいこう)」、寒気には「大椎(だいつい)」、

 

喉の痛み・咳には「天突 (てんとつ)」です。

 

 

ツボ以外にも、体を温めてゆっくり休養する(睡眠をとる)事が風邪の撃退には大切ですよ(^O^)/

迎香 迎香:鼻孔のすぐ外側の小鼻の横

中指の腹をあててゆっくりと押しながら小さな円を書くように指圧します。

クリームや乳液を付けて指圧すると摩擦が少なくやりやすいデスよ。

大椎                        大椎:首を前に倒した時にえり首の所に飛び出す骨のすぐ下

ツボの周辺をヘヤ―ドライヤーの温風で温めます。

火傷をしないように、風量や距離を調節してくださいね。

天突                          天突:首の付け根の鎖骨と鎖骨の間

ツボを温めてから指で刺激するのがおススメ。

ドライヤーやカイロを上手に使いましょう。

喉に向かって真っすぐ押すと苦しくなるので、鎖骨の裏側を押すつもりで。

カイロドライヤー

 

「身体の疲れ」と「手のお手入れ」で一石二鳥♪

 

アイキャッチ_さくら先生
今時期は、気温の変化が激しくて、「何だか疲れるわ・・・」という方が多いですね(>_<)

 

今月は、「押しやすい」手にある体の疲れを解消してくれるツボをご紹介します。

 

手のお手入れも兼ねて一石二鳥(^o^)

 

疲れを感じたらハンドクリームを少し多めにをつけて、労宮(ろうきゅう)と陽池(ようち)を少し強めに押してくださいね☆

労宮:手のひらを上にして、軽く手を握ったときに、中指の先端があたる場所。

労宮

陽池:手首背面中央の一番へこんでいるところ。

陽池

「疲れは、翌日に持ちこさない!」が鉄則ですよ♪ 毎日、自分なりのリラックスタイムを作りましょう。