あなたの症状やご要望にぴったりのあん摩マッサージ指圧・鍼灸治療を行っている国家資格治療院をお探しなら治療院コンシェルジュ!(対応地域:石川県)

対応エリア拡大中、石川県
お問い合わせ
0120-967-345
平日 9:00~19:00
治療院コンシェルジュからのご紹介で初回500割引き。(治療院につき一回限り、¥2000円以上の治療が対象)ご来院時に「治療院コンシェルジュから」とお伝え下さい。

マッサージやはりきゅうを受けたい人のための
コンシェルジュコラム

東洋医学的「太り方」チャート診断

 

いつの時代も世の女性は自分のスタイルを気にします。   アイキャッチ_さくら先生

もし、ダイエットを考えていらっしゃる場合、まずはご自身の太り方を知って

どう痩せればいいか?を考える必要があります。

頑張ってダイエットをしてもあまり成果が上がらなかった(+o+)

と言う人はとても多いのですが、それはご自身に合ったダイエットでない

可能性がありますよ!

まずは、「太り方チャート診断」の結果に基づき、

食事や生活面での注意事項をご紹介しますね。

A.湿熱(しつねつ)太りタイプA.湿熱(しつねつ)太りタイプ
全体的に太っている。がっちりした体系で、固太り。

胸板が厚く腕も太く体重・体脂肪共に多い。

 

エネルギッシュな分、暑がりで汗っかき、早食いで食欲も旺盛。

味が濃くて刺激の強い物を好むので、温かくて薄味の食事を心掛けて。

またがんばり過ぎる傾向にあるので、早めの就寝と週に1回は散歩をしてリフレッシュしましょう♪

B.気滞(きたい)太りタイプ      B.気滞(きたい)太りタイプ
お腹を中心に太っている。むくみが起こりやすく、

体が張ったり、膨らんだように太り、体重の増減が激しい。

 

ストレスが多く気分にむらがあり何事も不規則で寝つきが悪いので、

まずは規則正しい生活を心掛け、香味野菜や発酵食品を多く取り入れましょう。

ストレッチや水泳がお勧め!

C.お血(おけつ)太りタイプ         C.瘀血(おけつ)太りタイプ

 

 

背中や腕など上半身が太い。見た目より体重があり、

内臓脂肪がつきやすくコレステロールや中性脂肪が多い。

 

生理痛が重く、顔にはクスミ・シミ・クマが目立ちます。

慢性的な頭痛や肩コリもあり、水分が不足がち。

食事制限では体重が減りにくいです。

火を通した食事に多めの薬味で体の芯から温めましょう☆

D.気虚(ききょ)太りタイプ     D.気虚(ききょ)太りタイプ

 

下半身が太っている。

下腹がポッコリ出ていて、体重のわりに体脂肪が多くおしりが下がっている。

疲れやすく動くのが苦手。

 

風邪をひきやすく胃腸も弱いので、食事の量も少なめ。

早寝早起と朝食をしっかり摂る事が重要!

ナッツやドライフルーツを食べてヨガや気功など心地の良い運動を♪

夏場の食欲低下・食欲過多にお勧めのツボ

 

179071     今月のお悩み相談:
夏場になると食欲がかなり無くなります(>_<) 水分はなるべく

取るように心掛けてはいるのですが、食べたい!と思う物も、

そうめんや冷奴など冷たいものばかりです。 夏バテしないよう

に食欲が出る良いツボはないでしょうか?

今月の担当治療家:桜子(さくらこ)先生の回答

 

人間の体は、日本の夏のように高温・多湿な状態におかれると、

体温を一定に保とうとして必要以上のエネルギーを消費し、かなり

の負担を強いられます。 その負担に耐えられなくなると、

体にたまった熱を外に出すことができなくなり、熱が出たり、だるくなって

胃腸の働きが弱まり食欲低下を引き起こします。桜子先生

逆に、夏になると食欲が湧く!という方もいるんです。

というわけで、今月は、食欲低下の改善と食欲過多の改善(食欲を抑える)、

両方に効果があるツボをご紹介しますネ。足三里は、温めると効果的なので、
せんねん灸もお手軽でおススメです。中?は満腹時を避けて優しく中指の腹で押しましょう♪

食欲低下・食欲過多両方に効くツボは・・・

足三里(あしさんり)、中脘(ちゅうかん)

食欲低下

今からでも遅くない♪今月は、夏バテ防止のツボ

 

アイキャッチ_さくら先生

本格的な夏の到来!

しかも今年は酷暑デスよ。 今からでも遅くない♪

今月は、夏バテ防止のツボをご紹介しますね。

夏バテによる「だるさ」は湧泉(ゆうせん)、「冷え」は 三陰交(さんいんこう)、「食欲不振や体力低下」は足三里(あしさんり)です。

 

暑い夏でもお風呂にゆっくりつかりながらツボを押してみましょう♪

良い香りの入浴剤を入れると更にリフレッシュ(^o^)

暑さによる疲労はその日のうちに解消しましょう☆

そして、しっかり睡眠をとる事も大事ですよ!(^^)!

湧泉:足の裏の土踏まずからやや指寄りで、指を曲げた時にできるくぼみの中。

三陰交:内くるぶしの頂点から親指を除く指4本上の高さで、骨の後方の押すと痛いところ。

足三里:ひざの下から指幅4本分の向こうずねのすぐ外側

夏バテ

「頭痛」は意外とこの時期に多いんです(>_<)

 

皆さん、こんにちは!(^^)! 暑い夏真っ盛りですネ♪

今月は、「頭痛」がテーマです。

「頭痛」は大きく分けて、「片頭痛」と「緊張型頭痛」に分かれますが、どちらもつらい(>_<)

自律神経のコントロールがうまくいかないこの時期は「頭痛」が発症しやすいんです。アイキャッチ_さくら先生

「どちらのタイプの頭痛効果アリ☆いつでも押せるツボ」、「百会(ひゃくえ)」・「合谷(ごうこく)」

をご紹介します☆

頭痛かな?と思ったら、すぐにこの2つのツボを深呼吸しながら、

ゆっくり押してくださいね。

リラックスして押す事が重要ですよ!(^^)!

百会:頭の頂上で、左右の耳の上の先端(耳尖:じせん)を結んだ線の中央にあります。

合谷:親指と人差し指のそれぞれの骨をたどっていって、ちょうど骨が重なった部分にあります。

頭痛

「早めのパ○○ン」より、「毎日のつぼ押し」で夏を楽しみましょう☆

14 / 16« 先頭...1213141516