あなたの症状やご要望にぴったりのあん摩マッサージ指圧・鍼灸治療を行っている国家資格治療院をお探しなら治療院コンシェルジュ!(対応地域:石川県)

対応エリア拡大中、石川県
お問い合わせ
0120-967-345
平日 9:00~19:00
治療院コンシェルジュからのご紹介で初回500割引き。(治療院につき一回限り、¥2000円以上の治療が対象)ご来院時に「治療院コンシェルジュから」とお伝え下さい。

マッサージやはりきゅうを受けたい人のための
コンシェルジュコラム

またまた花粉症の季節が到来!ぜひはりきゅうをお試し下さい。

 

花粉症

saved-iwataおはようございます。治療院コンシェルジュの岩田真人です。

気候はすっかり穏やかになりましたが、季節の変わり目ですので、気候の変化にカラダが対応できずに体調を崩される人が多いのではないでしょうか。

しかし、風邪かな?と思っている症状は実は「花粉症」かもしれませんよ。

あれ?花粉症って2月から4月に出るもので、今の時期はもう大丈夫なのでは??と思っている人も多いのですが、実は5月から6月にかけても花粉症が強く現れやすい時期なのです。

目が痒くて辛い・・・
かんでもかんでも鼻水が出る・・・
何度もくしゃみが出る・・・

このような症状が一度や二度ではなく、一週間、二週間と続く場合には花粉症を疑ってください。

この時期の花粉症は、イネ科の植物が原因の花粉症です。イネ科の花粉症の症状は、風邪と類似しているので、風邪と見過ごされやすい傾向があります。

「おや?これはもしや花粉症では?」

と思われましたら、しっかりとした治療をすることをおススメします。

「花粉症くらい大したことないだろう」と放っておくと、副鼻腔炎を起こしたり、倦怠感や頭痛、不眠へと繋がってしまいます。さらに深刻になると、集中力がなくなり鬱病のような状態にまでなってしまいます。

また、一回花粉症になってしまうと、体質を変えない限り、毎年決まった時期になると花粉症になってしまうという「悪の花粉症サイクル」が訪れてしまうのです。

はりきゅう治療は花粉症を根本的に改善することができます。

花粉症の原因は、カラダを守る免疫機能の誤作動です。その誤作動を正常なバランスに整える治療、そして、根本的なアレルギー体質の改善の治療ができるのが鍼灸治療です。

体質改善は投薬では難しく、はりきゅう治療の得意分野です。

内服薬や目薬、レーザー治療や注射など、薬局で市販で購入できるものから、病院で行う治療などさまざまな物がありますが、どれも花粉症を治すものではなくて、症状を抑えるといった対処療法の治療ばかりです。

鍼灸治療でじっくり体質改善に取り組めば、つらい「悪の花粉症サイクル」からさっぱり解放されるかもしれません。ぜひはりきゅうを一度はお試し頂きたいです。

追伸  実は僕にも花粉症の症状が・・・すぐに鍼灸治療に通います。

時間の淘汰を受けて現代にまで至る治療法

 

お灸

saved-iwataおはようございます。治療院コンシェルジュの岩田真人です。

巷ではいろいろな「ニセ医学」的な情報が飛び交っていますね。「水素水は実は効果がなかった」や「マイナスイオン効果は嘘」などなど、実際に多くの人が信じているものまで否定されています。

ニセモノは必ず淘汰される

歴史を見てみると、どのような分野においても、効果のないもの、ニセモノ、悪いものは必ず淘汰されています。

そういった意味で”時間の淘汰を受けて現代にまで至るものは、すばらしいという評価の固まっている”ものだと言えるでしょう。

長く続けられている習慣、古くから食べ続けてられている食材、いつの時代でも人々を魅了してやまない音楽などなど。

はりきゅうは1,500年以上もの時間の淘汰に耐えてきた

鍼灸が日本に入って来て、1,500年以上。

そのような気の遠くなるような、長い時間の中で人々の健康に寄り添ってきた治療法です。

長く続いてきた鍼灸治療はこれから先も有効な治療として続いていくでしょう。

これから先も鍼灸ができる治療院が増え続け、鍼灸の良さがもっともっと広まり、鍼灸で救われる患者様の笑顔のために、はりきゅう治療を広めて参りたいと思います。

鍼灸の世界へようこそ【鍼灸なかだ治療院 コラム】

 

はり

p_nakada

おはようございます。金沢市松村1丁目の「鍼灸なかだ治療院」の中田 和宏です。

当院のコラムをご紹介致します。皆様の健康にお役立てくださいませ。

【鍼灸の世界へようこそ】

今や鍼灸は様々な分野に応用されるようになってきました。

AKB48の女の子やタレントさん、俳優さんがこぞって美容鍼を受けたり、琴奨菊関や先日引退した北島康介選手など有名アスリートがコンディショニングや怪我の治療に、マドンナなどの世界的有名アーティストがコンサート前後の体調管理に鍼灸やマッサージを利用しています。

また、医療の分野ではターミナルケア(終末医療)での痛みの管理やつらい闘病生活を少しでも楽にとリラクゼーションを目的に用いられるようになってきていますし、難病患者の生活の質を向上し、がん治療の副作用を軽減させる目的でも用いられています。

不妊治療、周産期のマイナートラブル(お薬の治療ができない)などにも効果を発揮しています。

先日もNHK WORLD On Demandで「Acupuncture: Balancing Your Energy Flow」(鍼:あなたのエネルギーの流れを整える)というタイトルで日本の鍼灸事情を紹介していました。

英語の番組ですが見てるだけでもわかりますので興味の在る方は以下のリンクから視聴してみてください。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/medicalfrontiers/20160426.html

鍼灸の我が国への伝来は今から約1,500年前に中国からと言われています。日本で独自の発達を遂げ、鍼は細く、もぐさは精度をまして、優しい刺激で効果を出せるようになりました。

よく、「鍼は痛いんじゃないか?」「お灸は熱いんじゃないか?」と聞かれますが、受けた方は一様に「痛くも熱くもなかった」「多少感じることはあるけれど大したことはない」とおっしゃいます。

古くから日本は患者さんのことを考えて治療の方法や道具を改良してきたのです。

現在のように医療が発達していなかった時代、鍼や灸、漢方薬は最先端の医療でした。たくさんの人の体の悩みを解消し、病気の治療をしてきましたが、手に負えず無力なことも多くありました。

今を生きている人は幸せです。高度な現代医学に基づいた治療を受け、加えて鍼灸や漢方などの東洋医学の恩恵をうけることができるのです。

それぞれの医学に長所と短所があり、それぞれを補えばもっと幸せになるはずです。

少しでも鍼やお灸をご理解いただき、よりよい健康と病気の治療に役立てていただくことを目的に、不定期ですがこのコラムを書いていこうと思っておりますので、これからも宜しくお願い致します。

 

rogo700

 


住所:金沢市松村1丁目36番地 マーヴェラス松村1F

電話:076-267-6989
http://www.ahk-concierge.com/ahk/shinkyu-nakada/

スゴイ!遠隔で治療する鍼灸治療

 

灸鍼

saved-iwataおはようございます。治療院コンシェルジュの岩田真人です。

鍼灸治療には遠隔治療という方法があります。あなたは遠隔治療と聞くとどういう風に思われるでしょうか?

「遠くにいながら患者さん治療するようなハイテクなイメージ」や「氣など目に見えないものを利用したなんだか胡散臭いようなイメージ」を発想されるかと思われますが、鍼灸の遠隔治療はそんな科学的なものやふわっとしたようなものではありません。

鍼灸の遠隔治療は患部から離れた場所のツボを使って治療する方法を言います。

たとえば、「首のコリをほぐす際に脚のツボを使う」といったものです。

そのような遠隔治療により、一般的な治療では「指が届かない」「電気刺激が届かない」という治療が難しい筋肉や「胃がムカムカする」などの内臓の不快感などについても、遠隔部のツボを上手に使って治療することが可能になります。

そういった意味でさまざまな症状に対する治療として、他の治療法よりも頭一つ抜き出た治療法であると言えるでしょう。

「病院に行ってもなかなか改善しない」
「原因がわからないがなんだか体調が悪い」
「どこに行っても痛みが良くならない」

などでお困りの方は、ぜひ、遠隔治療(経絡治療や東洋医学治療)のできる鍼灸治療院に行ってみて下さいね。

20 / 30« 先頭...10...1819202122...30...最後 »