あなたの症状やご要望にぴったりのあん摩マッサージ指圧・鍼灸治療を行っている国家資格治療院をお探しなら治療院コンシェルジュ!(対応地域:石川県)

対応エリア拡大中、石川県
お問い合わせ
0120-967-345
平日 9:00~19:00
治療院コンシェルジュからのご紹介で初回500割引き。(治療院につき一回限り、¥2000円以上の治療が対象)ご来院時に「治療院コンシェルジュから」とお伝え下さい。

マッサージやはりきゅうを受けたい人のための
コンシェルジュコラム

肩こり注意報!

 

IMG_5090

saved-iwataおはようございます。治療院コンシェルジュの岩田 真人です。

お盆休みに河北郡の”河北潟干拓地ひまわり村”に行ってきました。すでにひまわりの見ごろは過ぎており、人もまばらで、全体的にだら~んと首を垂れていました。

IMG_5088こんな感じ・・・完全にうなだれております。

頭(お花)が重すぎて、頚肩部(茎の上部)が完全に辛そうですね。

大きな頭に細い首・・・まさに人間と同じようなバランスになっております。

肩こり注意報

人間の頭の重さは4~5キロと言われております。

細い首の上に、ボーリング玉の様な頭がのっかっているような感じですので、肩や首に大きな負担が掛かって当然ですよね。

しかし、人の体は良く出来ているもので、頭の位置が理想的な位置にある時には、頭の重さはほとんど体の負担にならないよう構造としてバランスが取れています。

しかし、その姿勢が崩れてしまうと、首には大きな負担が掛かることになります。

「頭の位置が7センチ前にずれると、首には約3倍の負担がかかる。」

と言われておりますので、特にデスクワークやスマホでゲームやSNSを楽しんでいることの多い現代人は、知らず知らずの内に首に約15キロ(ペットボトル(1.5リットル)で10本分・・・)の負担がかかっていることになるのです。恐ろしいですね・・・

実際に、国民生活基礎調査によれば、肩こりを訴える人は約1090万人(平成22年)となっており、約10人に1人が肩こりで悩んでいる現状なのです。(平成22年国民生活基礎調査

肩こりの改善には鍼灸マッサージ院に通いましょう。

現代社会に生きる以上、どれだけ養生しても肩こり、首こりは避けられないものになっております。世の中には、様々な肩こり対処法がありますが、ほとんどはその場は良くなっても、またすぐにぶり返してしまうものでしょう。時には、余計に悪くなることも・・・

鍼灸マッサージ治療院であれば、しっかりとした国家資格を持っており、知識も豊富ですので、診察やカウンセリングもしっかり行いながら、根本改善を目指していく治療や姿勢等の指導を行ってくれますので、安心ですし、きっと快方に向かうと思いますよ。

今回は、ひまわりからの現代人への警鐘でした。

石川県金沢市、白山市、内灘町、小松市、能美市で鍼灸マッサージ院をお探しでしたら、治療院コンシェルジュをご活用ください。

分解せよ!ならば合成する。

 

235bcc4936cb0f8065b53acdb7444e51_s

saved-iwataおはようございます。治療院コンシェルジュの岩田 真人です。

今回は「合成」と「分解」についてです。理屈では、「分解」があって、初めて「合成」される。ということはわかるのですが、実社会では、「分解」することってハンパなく怖いので、どうしても「合成」を先にやってしまう傾向があると思います。

例えば、雇用でいえば、問題のある社員に踏み込まずに、新入社員を入れて何とかしようとすることや、事業でいえば、既存事業が過去の成功パターンに囚われ、問題だらけなのに、それを他の事業で補てんしようと躍起になること、健康な食生活でいえば、身体に良いものを大量に食べて、減らすことはしない・・・ような感じでしょうか。

”得るは捨てるにあり”や”創造的破壊”という有名な言葉はありますが、なかなか実行できないのが人間の性ではないでしょうか?

動的平衡という概念

動的平衡そんな合成と分解について、福岡 伸一氏が提唱する「動的平衡」という概念があります。

左図は、人間における動的平衡を数理モデル化したものです。

人間の身体は細胞レベルで日々分解(破壊)され、そして新たに合成されています。

図を見ると左上に矢印が引かれているように、分解量が合成量を少し上回ることで、モーメントが生じ、矢印方面に推進力が働く。ということです。

分解量が減ってしまい、合成量が上回れば、この円は坂を転げ落ち、人間の身体は異常を起こしてしまいます。従って、転げ落ちないように合成よりも多く分解する必要がある。という概念です。

これは、人間の身体のみでなく、すべての事象に当てはまると思います。

分解せよ!ならば合成する。

人の悩みは、人間関係、健康、お金の3要素に対する”怒り”か”不安”といっても良いでしょう。

これらの問題をしっかり認識し、怖がらないで分解する!

そうすれば勝手に合成される。

そして、分解し続ければ、留まることが出来る=動的平衡になるということです。

鍼灸マッサージ治療は動的平衡モデルそのもの

僕が携わっている鍼灸マッサージ治療は不調があれば、

鍼やお灸で身体に刺激を与える(壊す)⇒新たに合成される

マッサージで凝りを壊す(ほぐす)⇒新たに合成される

といった具合に、必ず分解があって、合成(自然治癒力)があります。まさに動的平衡モデルですね。

その点、病院での投薬やサプリメントなどは”足りないものを補う”と概念が強いので、合成に重きをおいている傾向にあるので、動的平衡の概念でいえば、坂を転げ落ち、異常を起こしてしまうことになります。

分解せよ!ならば合成する。

変化に恐れることなく、ダイナミックな人生を歩んで参りましょう。

鍼灸(はりきゅう)の不思議

 

IMG_5008-1

saved-iwataおはようございます。治療院コンシェルジュの岩田真人です。

先日、金沢を代表する歯科医院の中山歯科医院様での鍼灸講座に参加して来ました。

実は、お口の状態と身体の不調の関係には、大きな因果関係があります。

歯の不調の原因のほとんどは、患者様の生活習慣とかみ合わせが原因となっておりますし、鍼灸マッサージ師をはじめとする治療家は、歯や顎にはあまり触れず、骨と筋肉、筋膜の調整を行いますので、歯が原因で顎がずれている人が多いため、治療効果が発揮できないことがあります。

ですので、歯科医院と鍼灸院が連携することは、患者様の症状の根本改善を目指す非常に有効的な手段です。

しかし、現状は歯科業界と鍼灸マッサージ業界の連携はほとんどございません。

よって、今回、「まずは知ることから」ということで、中山歯科医院のスタッフ様向けに「鍼灸って何?」といった勉強会が開催されました。

IMG_4996講師は、ワイズはりきゅう院 笠舞店の宇羅 直美先生。

東洋医学、美容鍼灸から、スポーツケア・アスリートケアまで、トータルで治療できる敏腕女性鍼灸師です。

勉強会は、東洋医学のことや鍼灸のことの座学。そして、実際の治療体験を実施されました。(詳細はこちら

僕が面白かったと思う鍼灸・東洋医学の不思議は以下です。

① 手足の治療のみで右肩が上がるように・・・

治療体験一人目の方は、右肩に不調があり、全く上がらない方でした。宇羅先生は、所見を取って、手足に鍼をチョチョンと刺して、しばらく置いておくと・・・あら不思議、右肩が上がるように!

まさに、鍼灸治療の真骨頂ですね!

肩を触らないで、効果が出るということは、ストレスなどが原因になっていることが多いのだとか。

② 甘いものを欲っする時はビタミンCを取ると治まる・・・

はりきゅう施術についてこれは、東洋医学の五行説ですね。

甘い=土ですので、土を相克するのは、木=酸っぱい。ということです。

実際に、試してみると、あら不思議、甘いもの食べたい欲が治まりました!

ぜひ、お試しあれ!

③ 喉が痛い時は、口にサージカルテープを貼って寝れば回復する・・・

IMG_4868これも早速実践。寝ずらいかな~と思いましたが、意外に大丈夫。

そして、あら不思議、朝には喉にイガイガが回復しておりました!

これまた、お試しあれ!!

と最後はあんまり鍼灸とは関係なくなりましたが(笑)、その他にもあらためて鍼灸の不思議、東洋医学の不思議を体験するこができた有意義な時間でありました。

身体を治療する技術としては、僕は鍼灸が最強だと思っておりますので、

・どこに行っても良くならない方

・病院に行くほどではないが不調の方

などの方は、ぜひぜひ鍼灸の不思議を感じていただきたいと思います。

 

石川県金沢市、白山市、内灘町、小松市、能美市で鍼灸院をお探しでしたら、治療院コンシェルジュをご活用ください。

鍼灸の可能性

 

IMG_4979-1

saved-iwataおはようございます。治療院コンシェルジュの岩田真人です。

昨日は、東洋医学練成塾での北京堂鍼灸の勉強会でした。(概要はこちら

腰痛や膝痛、背中の痛みなどの症状に対して、様々な体位での刺鍼、また、今回は筋肉の痛み以外での鍼灸の可能性も勉強しました。

IMG_4991腰痛の治療
今回は患者様の負担を減らすべく、横向きで大腰筋や腰方形筋を刺鍼しました。

3寸(約9cm)の鍼を使って、手技では絶対に届かない大腰筋を狙えるので、

・腰を反ると痛い
・仰向けで寝ると痛い
・立っていると痛い
・歩くと痛い

などの症状がある方に非常に効果的です。

IMG_4990背中の治療
背骨の横突起にどんどん鍼を打っていきます。背中の痛みの他に、自律神経節に刺激を与えることで、精神疾患やストレスにも効果があるとのこと。

霊が取り憑いて、背中が重たい人に効果絶大です(笑)

IMG_4977股関節、お尻の治療
通常はうつ伏せで行うのですが、今回は仰向けで治療。うつ伏せで長時間じっとしているのが苦手な人に最適です。

僕も仰向けが苦手なので、これは新しい発見でした。最高です!

 

などなど。これらの筋肉に由来する治療の他に、こんな治療も勉強しました。

IMG_4983胃の機能改善、胃下垂の治療
お腹から直接、胃に鍼を刺鍼。胃下垂であれば、鍼で胃を持ち上げるとのこと。

鍼が胃に当たると、胃が活発に動き出します。胃もびっくりでしょうね(笑)

IMG_4986難聴、耳鳴りの治療
耳たぶのすぐ裏にある、翳風(えいふう)というツボに刺鍼。

2寸(約6センチ)の鍼を耳の裏に刺していきます。

考えただけで怖いですね(恐)

 

このような、鍼で治療できる疾患は様々です。病院での得意分野、鍼灸での得意分野がありますので、

・病院に行っても改善しなかった、やることがないと言われた。

・病院に行くほどでもないが、不調を感じる。

などの場合に、鍼灸という選択肢の出番かもしれません。半ばあきらめている症状の改善も望めるかもしれませんので、ぜひ、勇気を出して、鍼灸の門戸をたたいて欲しいものです。

 

石川県金沢市、白山市、内灘町、小松市、能美市で鍼灸院をお探しでしたら、治療院コンシェルジュをご活用ください。